Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 i726自作PCの目的の一つは性能向上です。
 オーバクロック(4.3GHz)後に性能確認を行います。

■i726仕様
 i726自作PCはSandyBridge i7-2600KとSSD(6Gbps)が特徴です。
 今回は最終的に4.1GHzオーバークロックで使用中です。
q945 CPU: Intel Core i7-2600K 4.43GHz /OC@3.4 /3.8GHz
Mother: ASUS P8Z68-M Pro
Memory: PC3-1280 (DDR3-1600)
SSD(C:): ADATA S511 /60GB /SATA3.0 /6Gbps
HDD(D:): 2xHDD (SATA2.0 /RAID0)

i726のハードウェア詳細は 「i726自作PC組込み」を参照

■Windowsエクスペリエンスインデックス
 CPU:7.8 、メモリ:7.9、SSD:7.7と高スコアです。 
 Windows Experience index

■PCMarkVintage
 オレンジ色は4.43GHZオーバクロック性能です。
 Sandra2004 result1
   PCMark Vintageサイトはこちら

■Quick Video Sync
 CPU統合GraphicをVideoコード変換のハードウェアアクセラレータとして使用し高速変換を実現します。
 QVS
 *入力映像:mpeg2 1440x1080 24Mbps time=10min
 *出力映像1:mpeg4 avc 1280x720 10Mbps 30fps time=10min 高画質
 *出力映像2:mpeg4 avc 1280x720 6Mbps 30fps time=10min 高速

■SSD/HDD転送速度
 SSD: ADATA/S511/60GB SF2281 SATA3.0
 HDD: RAID0x2/SATA2.0
crystal disk mark ramdum ssd
   [SSD /Ramdum]
crystal disk mark o full ssd
   [SSD /X"0000"]
crystal disk mark ramdum hdd raid0
   [HDD /RAID0 /Ramdum]
crystal disk mark 0 fill hdd
   [HDD /RAID0 /X"0000"]
 CrystalDiskMark のサイトはこちら

■参考
 ベンチマーク実行時のCPU情報と温度計測値です。
cpuz
i7-2600K CPU情報;
Code Name: Sandy Bridge
Socket: LGA1155
Technology: 32nm
Core: 4
Thread : 8
CoreSpeed: 4430.6 MHz (オーバクロック周波数)   
倍率: x43.0
Bus Speed: 103.0 MHz

  [HWMonitor]
 temperature

■関連ページ
 「次期 intelCPU..Ivybridge」はこちら
 「i726 自作PC計画メモ」はこちら
 「Z68Chipset 概要メモ」はこちら
 「P8Z68-M Pro概要メモ」はこちら
 「WinXP/SP3 /F6統合DVD作成」はこちら
 「i726 自作PC組込み」はこちら
 「i726 自作PCインストール」はこちら
 「i726 自作PC消費電力」はこちら

■結果
 i7-2600Kは市場トップレベルの性能でQ9450の約2倍の性能が読み取れます。
 i7-2600Kはノーマル状態でi-980Xをしのぎ、オーバークロック効果で更に高い数値を示しました。
 CPUZからはオーバークロック動作速度が4.43GHz(x43倍)を示しています。
 ベンチマーク中のCPU温度は最大80℃前後でした。
 QuickVideoSyncの効果は従来モデルQ945比較で最大で10~20倍の高速化を実現します。
 6Gbps対応ADATA s511はRead450-500MB/s、Write80-450MB/sの実測値です。
 6Gbps対応ADATA s511はRAID0構成の2xVertex(SATA 3Gbps)と同等以上のパフォ-マンスです。

  blog      MovableType