Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 WinXP(32bit)ProをWin7Pro Upgrade(64bit)に更新します。
 対象PCは自作Q945で、WinXPからのアップグレードは新規インストールのみです。

■自作Q945
 Core2Quad Q9450搭載自作PCです。
 仕様は以下です。
項目 自作 Q945 備考
CPU Core2 Quad 2.6GHz /12MB/1333 FSB 3.0GHz OC
Mother GigaByte GA-G33M -DS2R Intel G33 +ICH9R Chipset
Memory DDR2 800 MHZ (PC2 -6400) 2GB *2  
HDD C: 32GB D: 989GB RAID0
Graphic Radeon HD4550  
LAN Realtek RTL8111B Gigabit Ethernet  
Size /Weight W212 xH435 XD436mm /14kg  
  自作Q945のページはこちら

■Win7 Professional Upgrade版64bit


 発売記念優待パッケージを購入です。
 64bit版は標準で同梱されます。
  Windows 7のサイトはこちら

■Win7のインストール
 Upgrade版なのでWinXPはインストールしたままでWin7/DVDからブート起動します。
 使用するDVDは64bit版です。
 (1)日本語の指定
 
 (2)インストールの種類:新規インストール
 (3)インストール先:C:ドライブ
 *XPのファイルはWindows.oldディレクトリに保存されます。

■Win7のセットアップ
 インストールに引続きセットアップが自動起動され設定を行います。
 (1)ユーザ名とコンピュータ名
 (2)パスワード
 (3)プロダクトキー
 (4)コンピュータの保護:推奨設定を使用します。
 (5)日付と時刻
 (6)コンピュータの場所:社内ネットワーク
 (7)WindowsUpdateインストール
 以上でインストール完了です。
 

■デバイスマネージャ
(1)インストール後ドライバのインストールされていないデバイスをチェックします。
 今回は以下のデバイスを除きWin7でサポートされているようです。
 ・Onkyo USB Audio Processor SE-U55X
 
 
(2)追加ハードウェアのインストール
 ・au USB_Driver (携帯データ通信用)
 ・Mitsubishi RDT201WS Display Driver

■システムの確認
 HDD容量:インストール後のC:ドライブ容量は以下です。
 
 (3)システム情報
 64bitオペレーティングシステムやMemory容量4GBを確認できます。
 *XPのメモリ容量はMaxで3.2GB程度です。
 
■アプリケーションのインストール
  アプリケーションインストールの詳細結果はこちら

■操作環境のカスタマイズ
 以下の操作環境を従来のXPと違和感のない形にカスタマイズします。
 ・タスクバー
 ・スタートメニュー
 ・ライブラリ(XPのエクスプローラに相当)
 
  ライブラリやスタートメニュ設定の詳細はこちら

■UACの設定
 判断の分かれる部分ですが無効に設定します。
 
■結果
 32bit XPから64bit Win7へのUpgradeを完了しました。
 64bit版へのUpgradeにかかわらずインストールは他のどのWindowsより容易です。
 インストール先のHDD容量は32GBですが48GBにサイズ拡張予定です。
 インストールできなかったデバイスは相当以前に購入の SE-U55Xのみでした。
 アプリケーションのインストール結果は別途報告予定です。
 Desktop環境のカスタマイズについては別途報告予定です。

  blog      MovableType