Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 XPクラシック表示からWin7への移行するとDesktopの操作に違和感を覚えます。
 タスクバー/スタートメニュー/ライブラリのカスタマイズで修正します。

■タスクバーとスタートメニュー設定
 [プロパティ]でタスクバーとスタートメニュプロパティ画面を開いて以下のとおり設定します。
項目1 項目2 設定値
タスクバー タスクバーのデザイン ・タスクバーを固定する= off
・タスクバーを自動的に隠す= off
・小さいアイコンを使う= on
Aero プレビューによるディスクトッププレビュー ・Aero プレビューを利用してディスクトップをプレビューする= off
スタートメニュー カスタマイズ
(変更部のみ)
・[すべてのプログラム]メニューを名前で並べる= off
・[ファイル名を指定して実行]コマンド= on
・コントロールパネル= メニューとして表示する
・システム管理ツール= [すべてのプログラム]メニュと[スタート]メニューに表示する
・ダウンロード= メニューとして表示する
・ドキュメント= メニューとして表示する
・ネットワーク= on
・ピクチャ= メニューとして表示する
・ビデオ= メニューとして表示する
・ミュージック= メニューとして表示する
・既定のプログラム= off
・個人用フォルダ= この項目を表示しない
・新しくインストールされたプログラムを強調表示する= on
・大きいアイコンを使用する= off
・録画一覧= この項目を表示しない
電源ボタンの操作 シャットダウン
プライバシー ・最近開いたプログラムを[スタートメニュー]に保存し表示する= off
・最近開いた項目を[スタートメニュー]とタスクバーに保存し表示する= off
設定後のメニュー

■スタートメニューフォルダの表示と変更
 スタートメニューフォルダーを表示し変更が可能です。
 [すべてのプログラム] [右クリック] [開く]または[開く-All Users]でフォルダーを開きます。
 C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

■ライブラリ設定
 ライブラリを以下のとおり設定する(変更部のみ)
項目1 項目2 設定値
整理 レイアウト メニューバー= on
ツール フォルダオプション-全般-ナビゲーションウインドウ ・すべてのフォルダーを表示する= on
・自動的に現在のフォルダまで展開する= on
フォルダオプション -表示 -詳細表示 ・共有ウィザードを使用する (推奨)= off
・縮小版にファイルアイコンを使用する= off
・登録されている拡張子は表示しない= off
■ライブラリの場所
 以下のフォルダをC: ドライブからD: ドライブに移動します。
項目 移動元 移動先
ドキュメント C: \Users \xxxx \Documents D: \mydoc
ピクチャ C: \Users \xxxx \Pictures D: \My Picture
ビデオ C: \Users \xxxx \Videos D: \My Video
ミュージック C: \Users \xxxx \Music D: \My Music
 xxxx: ユーザ名

 変更例 (Music) :
  [プロパティ] [場所] [移動]
  [移動先フォルダを選択]
  [フォルダを選択] [OK]
■個人フォルダーの移動
 C:ドライブの個人フォルダーをD:ドライブに移動します。 
項目 移動元 移動先
ドキュメント C: \Users \xxxx \Documents D: \mydoc
ピクチャ C: \Users \xxxx \Pictures D: \My Picture
ビデオ C: \Users \xxxx \Videos D: \My Video
ミュージック C: \Users \xxxx \Music D: \My Music
アドレス帳 C: \Users \xxxx \Contacts D: \mydoc
お気に入り C: \Users \xxxx \Favorites D: \Users \xxxx \Favorites
ダウンロード C: \Users \xxxx \Downloads D: \Users \xxxx \Downloads
デスクトップ C: \Users \xxxx \Desktop D: \Users \xxxx \Desktop
リンク C: \Users \xxxx \Links D: \Users \xxxx \Links
検索 C: \Users \xxxx \Searchs D: \Users \xxxx \Searchs
保存したゲーム C: \Users \xxxx \Saved Games D: \Users \xxxx \Saved Games
 xxxx: ユーザ名

設定後のライブラリ

■結果
 個人的には、XPクラシックモードの操作感覚に近い設定によりWin7の使い勝手が大きく向上しました。
 ライブラリはXP比較で操作感覚のギャップが大きいのでカスタマイズが必須です。
 ドキュメントやアドレス帳などのC:ドライブのデータのD:ドライブへの移行を完了しました。

  blog      MovableType