Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的

Windows10は2025年/10月延長サポート終了で、秋には11がリリース予定です。
11のPreview版を仮想マシンにして早めに移行準備します。

■Windows Insider Program

Windowsライセンスを登録済ならファンコミュニティのInsider Programに参加できます。
コミュニティへ[登録]して[フライト]でWindows Preview版の入手が可能です。
現時点Win11 ISOファイルの代わりに10 ISOとWindows Updateを組合わせます。
Windows11 Insider Programのページはこちら
windows insider program

■ISOダウンロード

Insider Programフライトページのリンク先からWin10 Preview版 ISO を入手します。
  1. [フライト][Windows Insider Preview ISO をダウンロード]からDownloadページにアクセスします。
  2. [Select edition =Windows10 Insider Preview(Dev Channel)]
    [ Product language =japanese]、[ 64bit Downloard]でダウンロード開始です。
flight

■Win仮想マシン

今回はr737自作PCをホストマシンにしてVMware Workstation Playerをインストールします。
ホストマシンでVMwareを起動し、Win10 Preview ISOファイルから仮想マシンを生成します。
VMware仮想マシンの生成サンプルはこちら
VMWare

■Insider Programリンク

Win11にアップグレードの前に、仮想マシンで、Insider Programへのリンクを設定します。
  1. [設定][更新とセキュリティ][Windows Insider Program]のページで [Windows Insiderアカウントをリンクする]からIndider Programの登録アカウント設定します。
  2. 同様に   [診断&..オプションの診断データをオンにします]のリンクから
    [必須とオプションの診断データを送信する =on]にします。
  3.  [Insiderの設定を選択してください =Devチャネル]とします。
Insider Program

■Win11 Upgrade

Insider Programへのリンクのあと、Windows UpdateでWin11へアップグレードします。
  1. [設定][更新とセキュリティ][Windows Update]で、 [更新プログラムのチェック]をクリックで[Windows11 Insider Preview] がUpdate項目に表示されます。
  2. Updateの実行、再起動でWin11 Preview版が起動します。
Insider Program

■問題点 2021/09/22追加

・現象
 無償版VMware Workstaion Player 16のWin11 Preview版仮想マシンをアップできない。
(!)このPCは現在、Windows 11システム要件を満たしていません。
  TPM2.0がこのPCでサポートされ有効になっている必要があります。
VMware Win11 preview
・対応
ベースとなるホストマシンはTPM2.0対応なので仮想マシンにTPM追加します。
現時点VMware無償版では追加のためのUIをサポートしないのでPro trial版で代行です。
TPM追加時に要求される暗号化とあわせて、Secure Bootを同時に追加設定します。
詳細は「Windows11仮想マシン#2」を参照。

■結果


  blog      MovableType