Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
ディスクトップとして使用中のPCがシャットダウンに時間がかかりすぎたり、起動に失敗してシャットダウンを繰り返したします。
原因はともかくシステムリカバリで回復を試みます。

■ディスクトップPC..Vaio PCV-R71
 ディスクトップPCのハードとソフトの概要は以下です。
  Vaio改アップグレード記録のページはこちら
  WinXPインストール2のページはこちら

■WinXPのシステムリカバリ
 最新システムバックアップファイル(2005/09/22版)からリカバリを実行します。
 software:DriveImage2002
 
 バックアップファイル:
  
■リカバリ後のソフトウェア更新
 前回バックアップ以降の更新を個別見直して適用します。
 個別更新内容..25項目
  Gigabit Ethernetボード追加.. CG-LAPCIGT2追加
  DVStorm-RT/MTV Kernel Mode Driver ..PCI Slot移動
  RDT201WSインストール+解像度設定1680x1050
  Printer変更..MP600インストール/HP-PSC2450削除
  MicrosoftUpdate実行
  NAV Update実行
  Firefox 2.0/Thunderbird2.0インストール
  最新版Bookmark/アドレス帳リカバリ
  emailアドレス変更/送信ポート変更#25→587
  AdobeReader8インストール
  Picasa2インストール
  Hostsファイル変更..www.cbreeze.info登録
  W44s携帯アプリインストール..SonicStage/USBDriver
  HomePageBuilder10インストール
  NortonAntiVirus Update
  Adobe Acrobat 再Activation
  FTP設定..Web/log/MySQL
  リモートドライブ(m745)設定
  MediaPlayer11インストール
  TeraTermProインストール
  ラベルプロデューサインストール
  PowerX HDMインストール

■システムバックアップ
 ソフトを最新状態に更新後、次回に備えてDrive Imageでシステムバックアップを実行します。

■結果
 結果的には最新かつクリーンインストールと同じ状態にリカバリされました。
 起動時間、シャットダウン時間とも遅延なくスムーズです。
 アップグレード項目を拾い出すのは大変ですが、履歴ファイルの作成が役に立ちます。
  システム履歴ファイルの例はこちら

  blog      MovableType