Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
Ryzen 7 3700XはCPU内蔵グラフィックを搭載しません。
インテル内蔵グラフィック相当以上で最新GPUボードを追加します。

■r737b自作PC
自作PCのCPUをRyzen 7 3700Xに置き換えたディスクトップPCです。
グラフィックはMSI GeForce GT 1030ボードで対応します。
「3700X プラン/B450」のページはこちら

z767m
■GT 1030
GT 1030はNvidia最新GPUアーキテクチャのローエンドグラフィックです。
インテルの内蔵HD530比較で全体的に3倍以上の高性能です。
UserBenchmark 「GT1030 vs HD530」のページはこちら

GT 1030 HD 530
ストリームGPU数
384
192
テクスチャUnit数
24
24
■MSI GeForce GT 1030 2G LP OC
今回使用するMSIのボードは4K対応で30Wの低消費電力です。
出力はHDMI/DisplayPort端子で必要にして最新です。
MSI GeForce GT 1030 のページはこちら
PC Watch 「1万円台のビデオカードで3Dゲームプレイの実用性を検証」2017/07/14
MSI GT 1030
項目 内容
インターフェース PCI Express3.0 x16
1slot /LowProfile対応
コアクロック Base:1,265MHz
Boost:1,518MHz
メモリクロック 6,006MHz
ビデオメモリ GDDR5 2GB 64bit
出力端子 HDMI2.0b /DisplayPort 1.4
補助電源 なし
■結果
グラフィック非内蔵3800X用にMSI GeForce GT 1030 2G LP OC ボードを使います。
このボードは1スロット専用/LowProfile対応でHD530より全体的に3倍以上の高性能です。
消費電力は30Wと小さく、出力端子はHDMI/DisplayPortで2系統の4K表示が可能です。
このボードではGPUアクセラレーションOKながらハードウェアエンコード不可です。

  blog      MovableType