Info kplace.plala.jpから移設しました

■内容
2004シーズンで使用するのSL/GSスキー板が、届いたのでメモします。

■モデル
 Rossignolの選手用2モデルです。

カタログ
GS
9X World Cup RK
SL
9S World Cup RK
■プロフィール
 選手用なのでSLの実際はカタログと異なりました。

イメージ 仕様->実測
GS
9X World Cup RK
Length: 175 cm
SideCut: 101-65-87 -> 95-66-91 mm
Radius: 21 m
Weight: 1870 g
SL
9S World Cup RK
Length: 155 cm
SideCut: 115-63-96  mm
Radius: 11 m
Weight: 1770 g
■感想     
一部にSIDE CUTやプレートの形状、マーキング(長さの表示の有無)など細かい部分でカタログとの差が見られるようです。9Xについてはサイドカーブが2タイプある ようで今回はカタログとくらべて実測でトップ幅が6mmほど狭いですが、フレックスはより柔らかめとの情報もあり、個人的には好みといえます。アイスボー ルが所々に出てスプーンカットの雪面をならした荒れた硬い条件の厳しい7月20日頃の乗鞍大雪渓のポールセットでの感想は以下です。

[9X WorldCupRK]    
雪面が荒れた状況でも、フレックスが柔らかい分スムーズに丸いターンが描け安定感があり、GS用ですがSLのセットの中でも違和感なくカービングできるよ うです。ややかたいイメージの2003フィッシャーWC RC Comp(174cm)からの乗換えですが、私にとってはターン前半のトップの押さえだけを意識すれば最高の一台です。

[9S WorldCupRK]
アイスバーンで抜群の切れを発揮した2002ストックリSLR(156cm)からの乗り換えですが回転半径が小さい分、乗りやすく違和感はまったくありま せん。ただ荒れた硬い雪面状況だったこともあり、9Xに比べてスキー全体が少し暴れるので長めの165cmがベストだったかもしれません。

  blog      MovableType