Info kplace.plala.jpから移設しました

■概要
かなり前から行っているSKI Racingエクササイズのビデオです。
英文なので個人用にメモを追加します。

■FK-37 Video
FK-37 Training Camp 「14 Essential Drills For Ski Racers」 2018 Noux Finland

■メモ
 *平行:オリジナルは"levelled"。練習の内容から水平ではなく"斜面と平行"と解釈
 **外向:オリジナルは"counter"。"counter rotation"の意味に解釈
 ***外向傾:オリジナルは"counter and angulation"。"外向傾"と解釈
練習項目
内容
Pole
ポールを前方に*平行に伸ばし、わずかに谷方向のポジションを取ります。 肩のラインを*平行にし"くの字"姿勢と、上体を谷側に向 けて**外向姿勢をよりよくします。
Dragging both poles on each side in the snow
"くの字"姿勢や**外向をよくするためだけでなく、切り替えにおける低いスタンスと柔軟な脚の曲げ伸ばしのために、肩のラインを*平行にするた めの有効な練習。
Handling a ski pole from outside hand
瞬間的な荷重の後、切り替えでの解放によるターンから次のターンへの推進力を得るための練習。
Robcop
この練習は何のために良いのか正確には分かっていない。常に新しい練習方法を試行中。
Short ski poles
低いポジションで滑るための非常にいい練習。大腿骨のローテーションを通して膝を動かすのにコブの中で何年も前からやっている。
Superman
いつも行うべき最も一般的な練習種目のひとつ。***外向傾の姿勢から腰をターンの内側に移動させるのに非常に有効。
Superman variation 1 (with a hand clap at transition)
切り替えで両手を合わせることで切り替えへの移行と加圧フェーズを短くする練習。
Hands on the hips
興味を持続するためにいい。腕のむだな動きをとめるためにはいい種目。
Ski on one ski
上級者には非常にいい練習。悪い動きを教えることにもなるのでうまくできないスキーヤーはこの練習は決してやらないように。
The javelin turn
内スキーを外スキーの上にしてバランスを取りながら内足を傾けるための非常にいい練習。
Tuck turns
レーサーは可能な限り低い姿勢を要求されるので、これは**外向姿勢と脚を傾ける練習に特に有用。
Ski poles behind the neck
肩のラインを*平行にし上半身の無駄な動きをなくすために有効。また上半身を前方に保つのにもいい方法。
Poles/image2
上半身と下半身が大きく上下して滑らかでダイナミックです。
上体は前向きで腕を前方に出しカメラに向けます。ストックは水平のまま。
pole drag/image2
体全体を低いポジションにし外足の荷重を開放しベンディングでの切り替えを強制します。外側の肩を谷に落とすことで、内肩が山側に倒れる ことと内足荷重を防ぎます。腰が いかにうまくターンの内側に移動するかが着目点。ベストな練習種目のひとつ。
007
Supermanの逆/いわゆるTina Maze(女子ワールドカップ選手)GS練習種目.. 山回りで推進力を前方に得ながらエッジングを持続させるのに非常にいい練習。
Superman/007
Supermanと007練習種目の比較映像です。以下の違いに着目。
Superman-ターン内側への腰の移動のために内肩でターンをリード。
007-過度な内スキー先行を防ぐために外肩でターンをリード。
Superman - for SL
SLのためのSuperman ->上半身を谷に向ける。
007はGSのためのSuperman -> 山回りで弾みをつける。
■感想
レーシングエクササイズのビデオをYoutubeで入手しました。
ビデオは2018/3月のバージョンで練習のより深い理解のため字幕のメモを作成です。
メモはあくまでも個人用につき必ずしも正確であるとは限らない点はご容赦ください。

  blog      MovableType