Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 2012シーズン用SL板は選手用のRossignol WORLDCUP SL FIS IBOXになります。
 2009シーズン RADICAL RS WC I-BOXからの乗り換えです。

■WORLDCUP SL FIS IBOX
WorldCup選手用SLスキー板です。
  
 競技者用World Cup レーシングSLスキー。
 Workd CupでGrange使用のスキーと同一品。
 非対称形状の先端チップを持つスラントノーズテクノロジーは
 パーフェクトな雪面コンタクトが目的。
 FIS認定。
 
サイズ > 155 - 165
用途 > 100% レース
構造 > 矩形サンドイッチ構造
コア > ファイバ/メタル ウッド
振動吸収システム > VAS 100
補強材 > チタン
チップ形状 > スラントノーズ
形状 > 矩形サンドイッチ
サイドカット > 非公開

サイズ >     150 155 165
メインサイズ >   -  -  X
トップ ロッカー > -  -  -
テール ロッカー > -  -  -
キャンバー >    -  -  -
サイドカット >   -  -  SIP
回転半径 >     -  -  12 m
チップ長さ >    -  -  -
チップ高さ >    -  -  -
■AXIAL2 WorldCup 150
 開放強度8-15のレース用Rossignolビンディングです。
    

カラー > ブラック/ソーラー
DIN > 8-15
ツーピース >デュアルアクションレース
形状 > レース
ヒールピース > AXIAL2 RACE
ハイトインタフェース > MAXFLEX
ツー横方向弾性> 45
ヒール縦方向弾性 > 25
ブレーキ幅 > 64-80 mm
長さ方向調整 > 20 MICRO METRIC
高さ/幅調整 > YES
■試乗
 日時:12月4日
 場所:Yetiスノーランド
 天候:晴れ/気温9℃
 雪質:表面は柔らかいが下地は締まっています。
 感想:谷回りは「水が流れるごとく」なんの抵抗もなく入って行けます。
     内足谷回りでもターン弧の調整が容易な高い操作性です。
     大回りは長さ155cmでも短さを感じさせず不安定感もありません。
     存在感を感じさせないスムーズで自由自在なターンは硬いバーンで試したくなります。

■結果
 WORLDCUP SL FIS IBOXは基本的に2011シーズンモデルと同じ仕様です。
 今回使用するのは従来使用モデルと同じ女子選手用155cmのサイズです。
 見た感じ厚さが薄くなって、個人的には最高のスムーズさと自在な操作性を備えた選手用スキーです。

  blog      MovableType