Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Webalizerのアクセス解析結果の表示を行います。
 毎日の確認なのでダウンロード/表示を1クリックで可能にします。

■環境
 FTPアプリ:Filezilla
 ブラウザ:Chrome

■手順
 ・複数の解析結果ファイルをPCにダウンロード
 ・ダウンロードしたindex.htmlファイルをブラウザで表示

■WSHスクリプト
 使用中のFilezillaのコマンドでは現時点get/putをサポートしません。
 これをWinSCPのコマンドで代替えします。
Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
objShell.Run "C:\win32app\WinSCP\winscp.com /ini=nul /script=C:\win32app\script\winscp_filezilla.txt",,True
objShell.Run "C:\win32app\Script\chrome --app=file:///D:\Documents\gdrive\cbreeze\usage\index.html"
[winscp_filezilla.txt]
# Open FileZilla site
open -filezilla "x220"
# Download the all files remote to local directory
get *.*
exit
■スクリーンショット

■参考資料
 WinSCP Automating FileZilla のページはこちら
 Filezilla Command-line arguments (Client)の ページはこちら

■結果
 アクセス解析結果の参照が1クリックで可能になりました。
 ダウンロードはFilezillaのサイト情報を参照してWinSCPが実行します。
 プロンプト画面が閉じない不具合でbatファイルでなくWSHスクリプトです。

  blog      MovableType