Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 「更新プログラムを確認しています」のまま終了しないWinUpdate不具合のメモです。
 Vista/Win7など古いWindows OSで発生します。

■現象
 半年以上前から「更新プログラムを確認しています」のまま1日過ぎても終了しません。
 管理しているVISTAとWindows 7 PCの全数12台が該当です。
Update

■原因/対応
原 因
(1)Windows update が更新プログラムの増加に対応できていないようです。
(2)更新履歴などを含むSoftware distribution フォルダが破損している可能性があります。
対 応
(1)手動Updateでの更新数低減
(2)WSUSサーバー接続による分割Update
(3)Software distribution フォルダのリセット

■前提条件
 対応にあったってのWindows 7での前提条件です。
 前提条件を満たさない場合はSP1とIE11のインストールを実行します。
  ・Windows 7 sp1
 ・IE11..Windows 7のデフォルトはIE8
 Internet Explorer のダウンロードのページはこちら

■詳細対応
(1)Win 7での更新数低減...@itのサイトによる。
 低減効果の高い更新を手動で実行のあとでWindows Updateを実行します。
 2016/9月時点でのWin7における必要な手動更新は以下です。
 Windows 7用更新プログラム (KB3138612)
 Internet Explorer 11の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3148198)
 Windows 7 および Windows Server 2008 R2のサービススタックアップデート(KB3020369)
 2016年7月版Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1のロールアップ更新プログラム(KB3172605)
 Windows 7用更新プログラム (KBKB3125574) ..参考資料はこちら

(2)WSUSサーバ
 Windows Server Update Services(WSUS)なら分割Updateが可能です。
 更新対象の一部分を一時的に「拒否」に設定してUpdate更新対象を低減します。
 Vista/Win7ともに適用可能ですが、管理者向けの内容につき一般的に適用するには難点があります。
 詳細は参考資料を参照できます。

(3)Software Distribution フォルダ修復..Vistaでは未検証
 更新数低減でも進展がない場合は更新履歴などが含まれる管理フォルダーをリセットしてみます。
 なおそれまでの更新履歴などは失われるため必要なら事前に内容保存などを行います。
 実際の処理は以下のバッチファイルを管理者権限で実行します。
 net stop wuauserv
 net stop bits
 ren %SystemRoot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
 net start wuauserv
 net start bits
 net stop cryptsvc
 ren %SystemRoot%\System32\catroot2 catroot2.old
 net start cryptsvc
■参考資料
 @it 「終わらないWindows Updateの問題を解決する(2016年9月版)」はこちら
 @it 「Windows 7 SP1向けパッチの集大成KB3125574ロールアップをインストールする」はこちら
 @it 「これから始めるWSUS 3.0入門(前編)--2007/08/16」はこちら
 @it 「これから始めるWSUS 3.0入門(後編)--2007/09/13」はこちら

■結果
 WinUpdateでの更新確認が終わらない不具合対応をメモしました。
 実施したのは以下の2項目で、VistaとWindows 7のPCで更新確認時間を15分ほどに低減できました。
 (1)Vista/Win7:WSUSサーバーでの分割Update
 (2)Win7:Software Distribution フォルダの修復

  blog      MovableType