Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 自作PCをmini-ITXへサイズダウンします。
 今回は特に組込干渉の回避と静音化が課題です。

■構成
 mini-ITXのケースとマザーに加えてCPU Coolerが新規になります。
 CPUやMemory、SSDの高性能パーツは組替えて継続利用します。
z767i


パーツ 備考
CPU Intel i7-6700K
 8M Cache/4GHz LGA1151
i7-6700K
Memory Kingston HX424C15FBK2/16
 DDR-4 /2400(PC4-19200)
Kingstone
Mother ASUS Z170i-Pro Gaming (組替)
 Z170/LGA1151 /DDR-4/M.2/PCIe3.0
asus z170i
SSD Samsung 950 Pro/512GB /MZ-V5P512BW
 M.2/PCIe3.0 x4/NVMe1.1
950pro
Cooler
Thermalright AXP-200(組替)
 max73mm /LowProfile 14cm/fan
axp-200
Case
In-Win IW-901 (組替)
 mini-ITX/水冷対応
iw901
 PCケース/IW-CF02 のページはこちら

■Mother
 組み換え前と同じz170チップセットのASUS Z170i Pro Gamingを使います。
 マザーボード裏面に移動したPCIe3.0/M.2ソケットには950Pro/SSDを組み込みます。
z170i
 z170i Pro Gaming のマニュアルはこちら

■CPU Cooler
 マザーボードの互換性リストからAXP-200 Coolerを選択し組込干渉を回避します。
 AXP-200の取り付けには固定用のBack PlateとMylar Filmをマザーの裏面に取り付けます。
 なおケースに取り付けたのちケースファンケーブルの取り付け後に実装します。
cooler
 AXP-200のマニュアルはこちら

■フロントパネルケーブル
 フロントパネルケーブルコネクタをマザーと接続します。
 接続ケーブルのグランドまたはマイナスはすべて白色ケーブルになります。
Pannel cable  iw-901のinstallation guide はこちら

■ケース
 mini-ITXサイズのケース/IW-901を使います。
 組込干渉回避のためAXP-200本体とファンの取り付け方向に制限があります。
 CPU Coolerと周辺の隙間は2-3mm程度で、電源は上下逆さま取り付けです。
 ケーブル類は背面配線を利用することで整然と組み込みが可能です。
case

■温度上昇
 室温28.5℃におけるCPUアイドル時の温度実測値です。
temperature

■結果
 特に問題もなく組替を終了しました。
 CPU Coolerはファン類の配線終了の後に取り付けます。
 防音/防振を期待できないので、組込み後ファン類の回転数を下げて静音化します。
 マザーとケースに合計3台のSSD/HDDを取り付けましたがさらに2台の追加が可能です。
 サイドパネルのスモーク強化ガラスは見た目スタイリッシュです。

  blog      MovableType