Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 古くなったThinkPad X60をXPからLinuxに変更します。
 インストールするのはLinux Mint Cinnamon 64bitです。

■Thinkpad X60
 車載Wi-Fi機器の設定にX60/XPをたまに使用します。
 タブレットでも代用可ですが、ほかにもツールとして使うのでXPの代りはLinux Mintです。
 2007年発売。
 T7200(Core2Duo 2GHz)搭載。
 Thinkpad X60の概要は以下です。
項目 Thinkpad X60 (1709Q6J) 備考
CPU Core2Duo T7200 (2.0GHz) 4MB L2 cache
Chipset Intel 945GM Express  
Memory PC2-5300 (DDR2-667) 1GB 最大 3GB Slot2
HDD HGST 7K-320 320GB /7200rpm /SATA(換装) 標準:120GB /5200rpm /SATA
Display 液晶12.1" 1024*768  
LAN Gibabit /IEEE802.11a /g/b MIMO  
Size /Weight 268w *211D *20~35H mm /1.44kg  
 Thinkpad X60のサイトはこちら

■Linux Mint
 Ubuntuの派生Distributionながら本家を超えて現時点利用率1位のデスクトップLinuxです。
 デスクトップ環境はMate/Cinnamon/KDE/Xfceがあり今回はより洗練された感じのデザインのCinnamonです。
 いずれも使いやすさを追求し、Windowsに近いデスクトップ環境を提供します。
 ダウンロードイメージはLiveCDでありインストールはLiveCDからになります。
 Linux Mintのページはこちら

■ブートUSB
 X60はCD/DVDを装備しません。
 代りにPendrivelinuxのYUMIを使用します。
 YUMIで作成したブート可能なUSBからMintのLiveCDを起動します。
yumi
 Pendrivelinux YUMIのページはこちら

■インストール
 LiveCDを起動できたらHDD/SSDにインストールのためInstall Linux Mintアイコンを開きます。
 画面の指示に従ってインストールを完了させます。
install01
install02
install03
install04
install05
install06
install08
install09
 「Linux Mint ユザーズガイド」はこちら

■その他
 自宅内で自宅Webサーバにアクセスのためhostsファイルにエントリを追加します。
$ sudo gedit /etc /hosts
 192.168.xxx.xxx        www.cbreeze.info
■結果
 XPの代わりとしてのLinux MintのX60へのインストールを完了しました。
 廃棄予定のX60ながら、ノートPCは保守や設定のツールとして再認識しました。

  blog      MovableType