Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 CroutonはChromebookでChrootによりUbuntuなど別OSの実行環境を提供します。
 インストールしたUbuntuのアップデート/バックアップ/リストア方法などをメモします。

■Crouton
 CroutonはChromebookにおいてChroot環境でUbuntuなどの別OSの実行をサポートします。
 Croutonでは複数OSの並列実行がないので速度低下もRAMの分割使用もありません。
 今回はUbuntu/Trustyをインストール&利用中です。
crouton
 「Crouton」 のページはこちら

■インストール
 Ubunt/trustyのインストールを完了しています。
 「Chromebool/Ubuntu編」 のページはこちら

 [補足]
 インストール可能なLinux Distributionを表示できます。
 今回インストールしたのはUbuntu/trustyです。
$ sh ~/Downloads/crouton -r list
 Downloading latest crouton installer...
  ######################################################################## 100.0%
 Recognized debian releases:
 potato* woody* sarge* etch* lenny* squeeze* wheezy jessie sid
 Recognized kali releases:
 kali
 Recognized ubuntu releases:
 warty* hoary* breezy* dapper* edgy* feisty* gutsy* hardy* intrepid* jaunty*
 karmic* lucid* maverick* natty* oneiric* precise quantal* raring* saucy*
 trusty utopic*
 Releases marked with * are unsupported, but may work with some effort.
■アップデート
 Ubuntuにログインしてバージョンを確認し、ChromeOSに戻ってアップデートします。
$ croutonversion -u -d -c        * ver.確認
 crouton: version 1-20150304145447~master:550afdb3
 Retrieving latest version of crouton
 latest: version 1-20150304145447~master:550afdb3

$ sudo sh ~/Downloads/crouton -u -n trusty   * アップデート

■バックアップ
 [ctl+alt+t]でターミナルを表示しshellでコマンドプロンプト表示にします。
 chrootname=chrootsディレクトリ内ディレクトり名なので確認しておきます。
 今回はtrustyになります。
crosh> shell
$ ls -l /usr/local/chroots
 lrwxrwxrwx 1 root root 39 Mar 6 19:36 /usr/local/chroots -> /mnt/stateful_partition/crouton/chroots  
$ ls /mnt/stateful_partition/crouton/chroots
 trusty
  バックアップメディアを準備します。
 今回はexfatにフォーマットしボリューム名=sd001のSDHCカードです。
 カレントディレクトリをバックアップ先してバックアップコマンドを実行します。
$ cd /media/removable/sd001 * SDメディアへのパス
$ sudo edit-chroot -b trusty             * file名:trusty-yyyy-mm-dd-hh-mm.tar.gz
■リストア
 リストアは-r、ファイル名は-fで指定します。
$ sudo edit-chroot -r trusty                         * 最新バックアップをリストア
$ sudo edit-chroot -r trusty -f trusty-yyyy-mm-dd-hh-mm.tar.gz * fileからリストア
$ sudo sh ~/Downloads/crouton -f trusty-yyyy-mm-dd-hh-mm.tar.gz  * Ubuntu削除状態のときの修復リストア
■結果
 chroot側のアップデート/バックアップ/リストアなどの方法を確認しました。
 Ubuntu/trustyのバックアップ実測時間と容量は6分36秒/1,948MBでした。
 メディアの転送速度(最高35MB/s)よりバックアップデータの圧縮速度ネックと推定できます。

  blog      MovableType