Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 FedoraCpre5をインストールしたメモです。

■FedoraCore5
FedoraCore5は2005/03/20にリリースされた最新Verです。
リリーリスノートはこちら(英文)
●GUIパッケージ管理(インストールがGUIベースに)
●日本語入力が格段に向上
 kernel: 2.6.16
 gcc: 4.1
 Apache2.2
 Samba3.0.21b-2
 MySQL5.0/PostgreSQL8.1
 Gnome2.14
 OpenOffice.org2.0
 FireFox:1.5

■動作条件と対象PC
[FedoraCoreの動作条件]
CPU linuxをテキスト・モードで利用する場合は200MHz/Pentium以 上、グラフィックス・モードで利用する場合は400MHz/PentiumII以上を推奨
メモリ 256MB以上を推奨
ハードディスク フルインストールの場合は、9GBが必要
CD-ROMドライブ CD-ROMブートが可能なCD-ROMドライブ

[PC/ブートデバイス]
以下は今回のインストール対象PCとブートドライブです。
ThinkPad X24/USB-CD(ノート)
ThinkPad X32/USB-CD(ノート)
Dell GX50/IDE-CD(ディスクトップ)
Dell Power Edge830/IDE-CD(サーバ)

■ダウンロード
32BitPC用にi386版Linuxをミラーサイトからisoイメージをダウンロードし、CDあ るいはDVDを作成します。
ミラーサイトはこちら
  
DVD:FC-5-i386-DVD.iso
CD:FC-5-i386-disk1.iso~FC-5-i386-disk5.iso

■ブートディスクの作成
[作成方法]
B'sRecorderGold8でISOイメージファイルを選択し"トラックとして登録"で書き込みを行います。
書き込みが終わればブートディスクが作成されます。

[ブートディスク]
今回作成したディスクは以下です
・CD:boot.iso...FTPよりインストール(Dell GX50およびPoweEdge830)
・DVD:FC-5-i386-DVD.iso...DVDよりインストール(ThinPadX24、X32用)
  

■インストールThinkPad
[ThinkPad X32の構成]
(1)PC: ThinkPad X32 メモリ512MB/HDD空き8GB
(2)Boot Device:I/O Data Portable DVD Multi drive DVRP-UN8AS ( USB2 )...ドライブはNEC製
(3)Media:DVD-ROM

[インストール]
ブート画面で[Enter]を押すとインストールが開始され画面の指示通りインストールを実行します。
  
*1 [No Driver Found]のエラーメッセージが表示されたらI/O製DVD MultiDrive用に
   [Select Driver]で[USB Mass Storage driver for Linux (usb-storage)]を選択します。
*2 Partitionの作成はdefaultを使用しました。作成されたpartitionは以下です。
   /boot:100MB
   swap:RAM容量の2倍
   / :残りの空き領域すべてを使用
*3 Displayの解像度の設定はデフォルトで800*600になります。
   MonitorをUnknown MonitorからGeneric LCD Displayに変更してLCD Panel 1024*768を設定します。
インストールガイドはこちら

■FTPからのインストール<
Dell GX50とPowerEdge830はDVD-ROMドライブを持たないのでFTPサーバからのインストールを試みました。FTPサーバのある環境なら CD5枚を焼くより簡単です。

[FTPサーバ]
今回はたまたまI/OData製HDL-GX250 NASのFTP機能を利用します。

[ダウンロード]
ミラーサイトftp://ftp.riken.jp/Linux/fedora/core/5/i386/osからNASにOSをダ ウンロードします。
ダウンロード先ディレクトリはFTPルートディレクトリ内のfc5です。
  
[起動ディスク]
boot.isoをダウンロードしCDに焼き、起動ディスクを作成します。
  
[インストール]
CDあるいはDVDからの場合と異なる部分のみを以下に示します。
(1)Instalation MethodでFTPを選択します。
  
(2)TCP/IP Configurationでインストール時に使用するIPネットワーク情報を設定します。
  DHCPサーバがある環境なので手っ取り早くDHCPを指定します。
  

(3)FTP Setupでサーバの情報を設定します。 ..今回は以下のとおりです。
  FTP Site name:192.168.1.xx
  Fedora Core Directory: fc5
  anonymous FTP
  
■結果 今回はUSB-DVDドライブからノートPCへ、FTPからDVDドライブを持たないPCへ合計4台のインストールを試み無事に終了 できました。注意点は以下です。
●ノートPCで解像度を変更する場合、Unknown Displayのままで変更すると画面が乱れてしまいます。
 Generic LCD Displayに変更してから解像度を変更します。
●I/O Data Portable DVD Multi drive DVRP-UN8ASのドライバがないエラーが表示されました。
 USB Mass Storage driver for Linux (usb-storage)を指定して動くのを確認しました。

  blog      MovableType