Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 iPhone5/NEXUS7(2013)に対応して室内用無線LAN親機を更新します。
 5GHz帯域使用でWi-Fi転送速度を高速化し1080p/ts映像を再生可能にします。

■MZK-UPG900HPA
 最新の11n/5.2GHzをサポートのルータあるいはアクセスポイントモデルから機器を選択します。
 今回選択したのは11nはもちろん11acもサポートで価格が最低のPLANEX MKZ-UPG900HPAです。
mzk-upg900HPA
 MZK-UPG900HPAのページはこちら

■構成
 NEXUS7(2013)をWi-FiでMZK-UPG900HPAに接続します。
 MZK-UPG900HPAはDHCPサーバが動作中のネットワークならどこにでも追加できます。
 今回はRV-S340SE光ルータがDHCPサーバ内蔵につき既存無線LAN親機と入替ます。
 NASNEはMZK-UPG900HPAに有線LANで接続です。
configuration
■リンク速度
 NEXUS7とMZK-UPG900HPAのリンク速度は150Mbpsでした。
link speed
■転送速度
 NEXUS7とMZK-UPG900HPA間のファイル転送速度の実測値です。
file trasfer
■結果
 MZK-UPG900HPAにより実測ファイル転送速度28Mbpsとなり1080p/tsの再生が事実上OKになりました。
 外部DHCPサーバがあればMZK-UPG900HPAの2.4GHz無線LANルータとの組合せは必要ないようです。
 消費電力の実測値は3-5Wと低消費電力です。
 車載用はDHCPサーバ内蔵で構成がシンプルになる11n/5.2GHzのモデルが候補です。

  blog      MovableType