Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 11月/12月で何もしてなくて自動的にCPU使用率100%の問題が発生です。
 結果的にサポート終了の迫るXPからのアップグレードの催促か?

■現象
 勤務先PCが突然遅くなった問題対応の依頼がきました。
 OSがWinXPでシングルCPUのCPU使用率は100%を表示しています。
 これではアプリがまともに動きません。
 [タスクマネージャ][プロセス]ではsvchost.exeのCPU使用率が100%です。

■原因
 Windows Updateにおける「IEの累積更新プログラム(KB289785)」の更新要否確認処理(svchost.exe)の不具合
 日本マイクロソフトWSUSサポート部門blogのページはこちら

■対策
 暫定:[コントロールパネル][自動更新=無効]で「IEの累積更新プログラム(KB289785)」を手動インストールします。
    インストール後[自動更新=有効]に戻せば残りの更新プログラムが自動的にインストールされます。
 根本:未発表につき未定

■結果
 サポート終了まであと3-4回のWinUpdateを残すのみですがとりあえず個別対応です。
 ほかにも可能性のあるPCが数十台あります。
 マイクロソフトさん最後まで責任を全うしましょう。

  blog      MovableType