Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
  大会申込みなどデータ入力をWebページから直接可能にします。
1.ボタン、チェックマークで入力操作が簡単になる
2.申込み状況をリアルタイムでメンバー全員が確認できる

■作成手順
作成手順を示します。なお環境条件は以下です
 ハード:ThinkPad X24
 ソフト:FedraCore3 / Apache2.0.52■導入設定
項目 内容
機能の実装 FedoraCore3の場合cgiはデフォルトで実装されます。cgiをおくディレクトリはドキュメントルートの下におかず ScriptAliasで指定します。
[例]ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/cgi-bin/"
ページ作成とデータ送信 Formタグでhtmlの入力シートを作成し入力データをWebサーバーに送信できるようにします。作成例は以下。
html の例はこちら
データ受信 Webサーバ側でデータを受信しファイルに格納します。
・汎用モジュールでデータを受け取り、nameと値を分離し連想配列に入れます。
cgiの例はこちら
データ表示 ファイルのデータを読み出して表示します。
cgi の例はこちら
■注意事項
 CGIを作成するときはLinuxの内部コードが関係するようです。FedoraCoreの場合はUTF-8のせいか漢字コード入力の問題は見られませ んでしたが、redhat9のEUCの場合は文字化けが出るので必要に応じてコード変換が必要なようです。

■結果
  特にトラブルもなくwebページ、cgiを完了しました。

  blog      MovableType