Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 ChromeはCentOSでインストールできません。
 代わりにChromeのベースとなったChromiumをインストールします。

■Chromium
 Google ChromeはChromiumのソースコードを利用して作られました。
 よってChromiumはGoogleがChromeに追加した機能を除いて基本的にChromeに類似です。
 [Google Chromeの追加機能]
 ・Flash Players同梱/PDF Viewr統合
 ・自動アップデート機能/クラッシュレポート/RLZトラッキング送信
 ・H.264/AAC/MP3コーデック
 Chromiumのページはこちら

■インストール
 Chromiumのサイトにはダウンロードのリンクが見当たりません。
 GitHubのhirakendu/chromium_el_builderで公開のCentOS/ForumsのRPMをダウンロードします。
 ダウンロードしたrpmパッケージを開きパッケージインストーラの案内に従ってインストールします。
 インストールが完了すると[アプリケーション][インターネット][Chromium]で起動します。
centos
 GitHubのhirakendu/chromium_el_builderのページはこちら
 CentOS用Chromiumのダウンロードはこちら

■Chromeログイン
 [Chromiumの設定][Chromiumにログイン]でChromeログイン画面が表示されます。
 Chromeにログインして同期することでブックマークや設定情報をChromeから移行できます。
login

■結果
 CentOSでChromiumを利用可能になりました。
 Chromeにログインすれば同期が可能でブックマークなどの移行も一瞬で完了です。

  blog      MovableType