Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 映像カット編集の高速化とアーカイブHDDの保存にHDDスタンドを増設します。
 使用するモデルは玄人志向のKURO-DACHI/CLONE/U3です。

■目的
 データの読書き速度はHDDが1台だとHDD転送速度の半分です。
 読取りHDDと書込みHDDが別なら1台の時の倍の転送速度での処理が可能です。
 とくに映像編集ソフトでは転送時間が長い分、効果も大です。
  またUSB3.0対応HDDスタンドなら外付けながら内蔵SATA接続HDDと同等の性能を期待できます。

■構成
 h77自作PCにHDDスタンドをUSB3.0接続します。
 カット編集では編集先をHDDスタンドにして、容量がフルになったらオフラインで保管します。
 HDDを2台搭載できるスタンドは1台を映像の編集出力先に、もう1台をオフラインHDDの再生に利用できます。
configuration
■玄人志向KURO-DACHI/CLONE/U3
 USB3.0接続スタンドタイプHDDケースです。
 3.5"/2.5"/SATA/HDD2台を搭載可能でPC接続はもちろんオフラインでのクーロンHDDを作成できます。
項目 仕様 備考
接続 USB3.0 /2.0 max実効速度 ≒450MB/s ..USB3.0
HDD 2.5" /3.5" SATA HDD/SSD max2台、容量: max3TB
サイズ 170D x200W x130H mm
重量 410g
付属 USB ケーブル
hdd stand  KURO-DACHI/CLONE/U3のページはこちら

■性能
・CrystalDiskMarkでの実測値は内蔵SATA/HDDと同等の転送速度です。
performance
・ファイルコピー速度 [HDDx2台] ・ファイルコピー速度 [HDDx1台]
performance1
performance2
■結果
 実測転送速度200MB/Sオーバーは内蔵SATA/HDDと同等です。
 利用目的の一つである映像のカット編集ではスマートレンダリングの効果もあり約2倍の高速化を実現しました。
 HDDスタンドによりテープと同じ感覚でHDDをオフライン保管できます。
 内蔵HDDと違い、使わないときは電源OFFできるので省電力です。

  blog      MovableType