Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 ブートCDをまとめて一つのUSBメモリから起動できれば楽になります。
 Pen Drive LinuxのYUMIでトライしてみました。

■YUMI
 YUMI(YOUR UNIVERSAL MULTIBOOT INSTALLER)はマルチブートUSBメモリを作成する無償ソフトウェアです。
 複数のLinux/Windows/Virusスキャンソフト/ディスクユーティリティ/ISOファイルを1つのUSBデバイスからブートできます。
 YUMIはISOファイルの起動にgrubをLinuxの起動にsyslinuxを使用します。
項目 環境条件 備考
File System
FAT32 /NTFS

PC
USBブートをサポート

YUMI実行環境
WinXP /Vista /7
今回はWin8で実行
ファイル形式
ISO

 YUMIのページはこちら

■ダウンロード
 YUMIのページからダウンロードします。
 インストールの必要はなくダウンロードファイルを実行するとYUMIが起動されます。

■USB作成
 HDDイメージバックアップツール2種類をUSBにインストールします。
 今回はPOWER2GOを使って事前にブートCDをISOファイルとして準備しておきます。
 またUSBデバイスはFAT32またはNTFSでフォーマットします。
 YUMIを起動して以下を指定します。
 YUMI
  Step1:Select the Drive Letter of your USB Device
      USBデバイスのドライブ文字を指定します。
  Step2:Select a Distribution from the following Box to put on your USB
      インストール対象を選択します。
      今回はBootable ISOsの [Try an Unlisted ISO]を指定します。
  Step3:Brows and Selected your *.iso
      ISOファイルの場所を指定します
  [create]でUSBにISOファイルがインストールされます。
  「Installation is complete」画面で  [next] で応答します。
  「Would you like to add more ISOs/Distros Now on G:\」画面で [はい]で応答します
  続けて残りのツールを同じようにインストールします。

■USB起動
 USBからブート起動すると最初のメニューでDirectory Bootable ISOs or WindowsXPを選択します。
 続いて先にインストールしたISOイメージを選択するとアプリが起動します。
 表示タイトルなどはmenu.lstを編集することで変更可能と思われます。
menu
■結果
 YUMIを使用することで複数のHDDイメージバックアップツールのブートCDを1つのUSBから起動可能になりました。
 これでCDドライブや複数のUSBを準備したりCDの控えを作成する必要がなくなります。
 USBブートによりCD比較でアプリの起動時間と処理時間短縮の効果が得られました。
 最終的に以下のメニューを追加/利用中です。
 ・Paragon Hard Disk Manager
 ・Acronis True Image
 ・Microsoft Defender Offline x32/64
 ・hgst_dft32
 ・ms-dos
 ・Acronis Backup & Recovery ver115
 ・Redo Backup & Recovery
 ・MemTest86

  blog      MovableType