Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 MP3でPCに取り込んだ音楽CDをAAC/256Kbpsに統一します。
 取り込みに使用するのはiTunesです。

■背景
 これまでの音楽CD取り込みはMP3の96/128/256/320kbpsが混在状態です。
 iPhone/PCに比べてGalaxyTab2(Android)の車載環境で音質低下を感じます。
 まずは転送レートをアップして音質向上を図ります。

■CD取り込み
 転送レートを、容量増加が許容範囲内にある256kbpsに統一します。
 互換性上、PC/iPhone/GalaxyTab2での再生ならMP3/AACともにOKですが今回はAACです。
 ソフトウェアは、楽曲がアーテイスト/アルバム/タイトルと管理され個人的に使い慣れたiTunesを選択します。

■インポート設定
 以下はiTunesでの取り込み(インポート)設定です。
  CDをセットした時の動作:CDのインポートを確認
  インポート方法:AACエンコーダー
  設定:iTunes Plus(256kbps/44.1kHz)
itunes
 iTunesのサイトはこちら
■インポート
 iTunesを開いてCDをドライブにセットすると「CDをインポートしますか?」のポップアップが表示されます。
 [はい]で応答すると取り込みを開始します。
import
■結果
 AAC/256kbpsでのCD取り込みを完了し極端な音質低下は回避しました。
 処理時間はi7-2600k環境だと3.5hr/70枚で、CD1枚当たり3分程度と高速です。

  blog      MovableType