Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 TV録画用に3.5"HDD交換を交換します。
 使用するのはWesternDigitalの2TBモデルです。

■WD20EARX
 2TB/SATA/6Gbpsの省電力/低発熱/低騒音の高コストパフォーマンス/大容量モデルです。
 TV録画アーカイブ用のHDDが満杯のため交換します。
WD20EARX_1 WD20EARX_2
 w20earx specification
■ディスク初期化
 HDDをPCに組み込みしたらディスクの初期化を実行します。
 [管理ツール][コンピュータの管理][ディスクの管理][対象ディスク選択][右クリック][ディスクの初期化]初期化画面を開きます。
 [パーティションのスタイル=MBR]を選択します..2.2TBを超える場合はGPTを選択。
 [OK]で初期化完了です。
 volume
 * 容量が2.2TBを超えるHDDを起動ディスクで使うにはBIOSがGPTをサポートしている必要があります。

■ボリューム作成
 ディスクの初期化を完了したらボリュームを作成します。
 ボリュームは複数作成できますが今回は1個です。
 追加したHDDの未割り当てボリュームを選択し[右クリック][新しいシンプルボリュームの作成]でウィザード画面を開き[次へ]
 [シンプルボリュームサイズを指定][次へ]
 [次のドライブ文字を割り当てる=on][必要ならドライブ文字を変更][次へ]
 [このボリュームを次の設定でフォーマットする=on][必要ならファイルシステムなどを変更][次へ]
 [完了]でフォーマットが開始され終了したらボリューム作成完了です。
 volume
■結果
 TV録画用に3.5"/2TBのHDDを交換しました。
 2TBで200hr以上(約200タイトル)の録画が可能です。
 WD20EARXは2TB HDDでは最も低価格で、個人的にはHGST以外では最初のHDDです。
 TV録画アーカイブ用なので性能より価格/省電力/低騒音が優先です。

  blog      MovableType