Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 エイブリデニソンマクセル社ラベルプロデューサによるCD/DVDラベル作成例の紹介です。

 ■CDラベル作成キット
 エイブリデニソンマクセルのCDラベル作成キットS5400-2を使用します。
ラベルプロデューサーCD x 1枚
専用CDケースタイプラベラー x 1個
ラベルC95661(インクジェットフォト光沢紙)
定価:1800円
■印刷ソフト
  CDラベル作成キットS5400-2に付属のラベルプロデューサーを使用します。
ラベル用紙に合わせたレイアウトで背景やタイトル作成と 図形作成ができます。
■背景/タイトルの作成
  使用するソフトは「ホームページビルダーVer6」のツールソフトである「ウェブアートデザイナーVer6」です。
CD/DVDラベルは円形でありかつ中心部(内径17または41mm)に穴があるため1枚の背景画像では意図しない部分で画像がかけ てし まいます。そこで複数の画像を組み合わせてオリジナルの背景画像を作成します。
ウェブアートデザイナーではボタンやロゴ、図形、画像をドラッグ&ドロップするだけで画像や文字のレイアウトを自由に配置でき大部分がマ ウス だけでできてしまいます。
■画像編集
  背景に使う画像の作成編集にはAdobe「photoshop Elements」を使います
ラベルプロデューサはCDサイズ(127mm)に合わせて背景画像を自動的に縮小・拡大するため画質が低下します。オリジナルの背景 画像はあらかじめ125mm程のサイズに合わせて作成しておくのがいいようです。
■結果
 市販「CDラベル作成キット」を購入することでラベル印刷と、貼り付けが可能になります。
オリジナルのラベル作成には意外と「ウェブアートデザイナー」は使い勝手のいいソフトです。このホームページのロゴ「cBreeze」の作成をはじめとし てオリジナルロゴや背景を含むタイトルの作成には重宝しています。
 現時点では「ラベルプロデューサー」を使ったときの拡大縮小による背景画像の画質の低下が課題です。

  blog      MovableType