Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Fedora16にIPAフォントをインストールします。

■IPAフォント
 情報処理推進機構(IPA)が配布するオープンソースの日本語フォントです。
 Fedoraではrpmパッケージが準備されておりyumでもインストールが可能です。
  IPA:明朝/p明朝/ゴシック/pゴシックの4種類
  IPAex:明朝/ゴシック..日本語は固定幅/欧文は変動幅
  IPAmj:6万字の人名漢字を含む
 buttomIPA フォントのページはこちら

■インストール
 今回はIPAサイトからダウンロードしてインストールします。
(1)IPAフォントのページからIPAフォントをダウンロードします。
(2)解凍したディレクトリをログインユーザーのホームディレクトリ内の.fonrsディレクトリにコピーします。
(3)fc-cache -fv コマンドでフォントキャシュをリフレッシュして完了です。
 $ cd /home/user01
 $ mkdir ~/.fonts
 S cp IPAfont00303 ./fonts/         
 $ cd ./.fonts
 $ ls
 IPAfont00303
 $ fc-cache -fv
■結果
 IPAフォントの使用が可能になりました。

  blog      MovableType