Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Fedora16のテキストファイルをWinowsのメモ帳で使えるように変換します。
 変換にはIEを使います。

■Fedora16
 Fedora16の文字コードはUTF-8です。
 Windows側でそのまま開くとなぜか改行ミスや文字化けが発生します。

■IE
 IEで変換することで問題を回避します。
 Fedora16のテキストファイルを選択し[右クリック][プログラムから開く][IE]選択によりIEで開きます。
 [右クリック][エンコード][自動選択]で文字コードをUTF-8に変換します。
 utf-8
 [ツール][ファイル][名前をつけて保存][エンコード=unicode(utf-8)]で保存します。
 保存したファイルをメモ帳/WordPadで開くと改行ミスや文字化けは解消します。

■結果
 IEで変換することでFedora16の端末スクリーンの内容をWindows側のメモ帳で扱えるようになりました。
 メールなどの文字化けの変換にも使用できるかもしれません。

  blog      MovableType