Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 PowerPointスライドの自動切り替えとVideo 出力のメモです。
 製品説明PPTなどを映像で公開するのに有効です。

■スライドの自動切り替え..PowerPoint2007
 PowerPointのスライドは自動切り替えが可能です。
 方法はいくつかありますが以下はPowerPoint2007における一例です。
  [スライドショー][スライドショーの設定]で設定画面を開き[スライドの切り替え=保存済みのタイミング]に設定します。
 スライドごとに[アニメーション][画面切り替えタイミング=自動的に切り替え(=00:05)]で切り替え時間を設定します
 *上記の例では5秒間隔でスライドが自動的に切り替わります。
 ppt

■Video出力..PowerPoint2007
 PowerPoint2007ではスライドのVideo出力の機能をサポートしません。
 したがってCamStudioやCamtasiaなどのキャプチャーソフトを使用してVideoに変換します。

■Video出力..PowerPoint2010
 スライドをWMVで出力できます。
 [ファイル][保存と送信][ビデオの作成]をクリックします。
 [コンピューター及びHDモニター][インターネット及びDVD][ポータブルメディアデバイス]から品質を選択します。
 [記録されたタイミングとナレーションを使用する]をクリックします。
 [ビデオの作成]をクリックし保存先を指定すればビデオへの変換を開始します。
 Video出力
 Microsoftサポート「プレゼンテーションをビデ オに変換する」はこちら
■結果
 PowerPointではスライドの自動切り替えが可能です。
 PowerPoint2010ではスライドをWMVに変換が可能です。
 PoerPoint2007ではスライドのWMVの変換をサポートしません。
 PowerPoint2007でビデオ変換を行うにはCamStudioやCamtasiaなどのスクリーンキャプチャソフトを使用します。

  blog      MovableType