Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Win2000をインストールしNTで未サポートのアプリを使います。
 ・SourceNext 携速2000
 ・Adobe Acrobat3.0

■環境条件
OS:Windows2000
PC:自作PC改1
自作PC改1の仕様はこちら
■ポイント
 Win2000は新ドライバーモジュール採用につき対応ドライバが必須です。
 Win2000パッケージの出荷以降のドライバーは個別入手が必要です。
 デバイスやアプリ購入先メーカのアップグレード情報確認は必須です。

■デバイス
 今回問題が予想されるデバイスのリストとWin2000対応状況です。
・iwill DBD100マザーボード    -> VerUp 3.08
・Fast Trak66 RAIDボード    -> VerUp 1.30β(X不具合で適用せず)
・Adaptec AHA-2940 SCSIボード
・Matrox G400 グラフィックボード    -> VerUp 5.10β(X速度低下)
・3COM 3C905B-TX LANボード    -> Win2000で標準サポート
・Adaptec AHA-2940 SCSIボード   -> Win2000で標準サポート
・Creative Lab Sound Blaster Live   -> Win2000で標準サポート
・Canon FB1200S スキャナ   -> VerUp 5.5.2
・ALPS MD-1300 プリンタ   -> Win2000で標準サポート
・Adobe Acrobat ver3.0 PDF作成ソフト   -> VerUp 4.05a
・Power Quest Drive Image ver3.0 HDD リカバリユーティリティ   -> 対応済
・Soft Boat Partition Commander ver1.04 システムユーティリティ   -> 動作せず/DOS版を利用
・BHA B'sRecoder Gold ver1.2 CDR/RWライティングソフト   -> 対応済
・SorceNext 携速2000 仮想CDソフト   -> VerUp 3.08
■結果
 無事にアップグレードを完了した。
 個別ドライバー入手が必要なデバイスや、対応状況を確認すべきアプリ多数。
 また対応していても、β版のドライバや無視できない不具合を抱えている。
 結果では、WinNTからWin2000への乗り換えは特段の理由がない限り控える方がBetter。


  blog      MovableType