Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 E520自作サーバーをアップグレードします。
 最大の目的は省電力化です。

■条件
 90W消費電力の半減を目標に今回のサーバーの必要条件は以下のとおりです。
項目 条件
備考
Mother MicroATX
既存ケース
Server TV録画 /ファイル共有 /DLNA

省電力
Intel Speed Step Technology
Intel HD2000 /3000 Graphic
CPU: Sandy Bridge
拡張 Graphic ボードなし
Storage
SATA3 /RAID0 /USB3.0
Z68 Chip set
拡張スロット
1x PCIex16 1x PCI


■構成
 コスト重視で条件を満たすパーツを選択します。
i321 (新規パーツ) e520 (従来)
WHS2011
  buttomOS: Win Home Server 2011 64bit
  6.8kyen
Windows XP /SP3
i3-2100
buttomintel Core i3-2100 3.1GHz  
 9.2kyen
Pentium DualCore E5200
asrock
buttomASROCK Z68M /USB3
 8.7kyen
Foxconn G45M-S
patriot  buttomPatriot PSD38G 1600KH
  2x4GB PC3 -12800
  3.4kyen
PC2 -6400 2x2GB
■WHS2011
 今回はネットワークや共有管理などのサーバー機能が強化されたOSを使用します。
 とはいえ最大の目的はWin7の1/2以下の価格によるコスト削減です。
  リモートアクセス環境:外出先よりサーバーへのアクセスを可能にする
  DLNA:サーバー機能をサポートしメディアを共有
  メディアストリーミング:再生可能なフォーマットにリアルタイムで変換する
  保護:サーバーはもちろんクライアントPCの自動バックアップ
 WHS2011

■仕様
 アップグレード後の計画仕様です。
項目 自作 i321 (Upgrade)
自作 E520 (従来)
OS Windows Home Server 2011 DSP 64bit
Windows XP Pro
CPU Intel Core i3-2100 3.1GHz 3MB
LGA1155 Sandy Bridge
Intel Pentiun DualCore E5200 2.5GHz  LGA775
CPU Cooler Scythe NINJA mini SCMNJ -1000 + 4Way Clip
Scythe NINJA mini SCMNJ -1000
Mother ASROCK Z68M /USB3 Z68 Chipset FOXCONN G45M-S G45+ICH10R Chipset
Memory Patriot PSD38G 1600KH
PC3-12800 (DDR3 -1600) 8GB (4Gbx2)
UMAX PC2 -6400 DDR2 -800MHz 2GBx2
Graphic HD2000 /Quick Video Sync (CPU内蔵) Sapphire HD4550 512MB /PCIe x16
Storage 2x SATA3.0 /4x SATA2.0 Raid0 ,1,5,10
5x SATA2.0 (RAID0, 1,10)
HDD C: ADATA S511 /SATA3 /60GB SSD (予定)
D: HDT721010 SLA360 SATA2 /1TB HDD
HDT721010 SLA360 1TBx2 Raid0 HDD
CD/DVD ->
Pioneer DVR-S15J-BK
LAN Realtek 8111e Gigabit Lan (Onboard) Realtek Gigabit RTL8111B -VC -GR (Onboard)
Sound Realtek ALC892 8ch HD Audio (Onboard)
Realtek ALC888 -GR 7.1ch (Onboard)
PCI 1x PCIex16 2x PCIex1 1x PCI 1x PCIex16 1x PCIex1 2x PCI
USB 2x USB3.0 /6x USB2.0
8x USB2
IEEE 1394 NA
2x IEEE 1394
I/O 2 x SATA3 (RAID 0, 1, 10, 5)
4 x SATA2 (RAID 0, 1, 10, 5)
1 x Floppy
1 x 赤外線ポート
1 x Printer
1 x COM
1 x HDMI SPDIF
3 x USB 2.0 (6Ports)
5 x SATA2 (RAID 0, 1, 10)
1 x eSATA
1 x Floppy
1/1 x COM1/2
1 x S/PDIF
1 x IEEE 1394a
4 x USB 2.0 (8Ports)
Rear Panel
1 x PS /2Key board
1/1/1 x D-Sub /DVI-D /HDMI port
1 x SPDIF 光出力コネクタ
4 x USB 2.0/2 xUSB 3.0
1 x RJ-45 LAN
6 x Audio
1/1 x PS2 key board /Mouse
1/1 x VGA /Display Port™ /HDMI
6 x Audio
4 x USB 2.0
1 x RJ45 LAN
1 x IEEE 1394a
Front Panel ->
IEEE 1394 x1 USB2.0 x1 Audio In/On >
拡張 board ->
Earth soft PT2 TV tuner
Bay ->
5.25" x2 3.5" x0 (外部) 3.5" x2
Display ->
Diamond crysta RDT201 WS 1920 x1080
Mouse ->
Logicool VX Revo
Power Supply ->
Antec ATX 430W
Case ->
Antec NSK 2450 Black
Size ->
447W /419D /146H mm
Weight ->
約8kg
■結果
 消費電力は現行E520の90Wの半減を目指します。
 CPUはSpeedStep Technologyで省電力のSandybridge Core i3-2100を使用します。
 On BoardのGraphic利用によるGraphicボード廃止で消費電力を削減します。
 OSはWinXPに代えて録画映像共有などに好都合かつ低価格のWindows Home Server2011サーバーOSを使います。
 MemoryはIvyBridge移行を考慮してPC3-12800オーバークロックの4GBx2枚構成にします。
 構成品はコスト削減優先の選択でOSを含めて28.1kyenになります。

  blog      MovableType