Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 TV録画tsファイルをiPhone4用に変換します。
 テストするのはCyberLink社のMediaEspresso 6.5です。

■Media Espresso 6.5
 CyberLink社製の動画変換ソフトウェアです。
 Intel/NVIDIA/AMD社のハードウェアアクセラレーションの高速変換に対応します。
 製品の特徴は以下です。
 ・Intel Quick Sync Videoの高速変換に対応..第2世代Core i CPU
 ・一括変換処理が可能
 ・変換処理のマルチスレッド化による高速化
 ・出力は90種類以上の機器に対応
  MediaEspresso6.5のサイトはこちら

■動作環境
項目 環境条件 備考
OS WinXP (SP2) /vista /7 Direct X9以上
CPU Intel Pentium4 3GHz相当以上  
GPU Intel 945GM以降のChipset
GeForce 8500GT 以上
Radeon HD2600 以上
VRAM /64MB以上


Display 解像度 800x600 16bit カラー以上
Memory 1GB 以上 2GB 以上推奨
HDD 1GB 以上の空き容量   
■高速変換
Media Espresso6.5 高速処理の例です。

(1)Intel Quick Sync Video
 入力: MPEG2 1920 x1080
 出力: H.264 /MPEG4 AVC
 比較: 他社ソフト..QSVなし
(2)マルチスレッドによる並行処理
 最大スレッド数:12
  MediaEspresso6.5の高速処理の詳細はこちら

■変換処理
(1)メディアのインポート
(2)出力デバイスの選択
(3)変換プロファイルの選択
(4)QuickSyncVideo 高速/高画質選択
(5)変換実行
■保存先
 保存先は指定可能ですがデフォルトでユーザーディレクトリに出力されます。

■変換時間測定
 Quick Sync Videoの効果を測定します。
(1)測定環境..PC性能
モデル 内容 備考
Q945 (自作) OS: Win7 /64bit
CPU: Core2 Quad Q9450 3GHz/OC
Memory: PC2 -6400 DDR2-800 4GB
Quad Core
X220 OS: Win7 /64bit
CPU: Core i-2540 2.6 /3.3 GHz
Memory: PC3 -10600 DDR3 6GB
Dual Core
Quick Sync Video

(2)動画サンプル
 HDTVのts録画ファイルをiPhone用に変換します。
項目 内容 備考
入力 映像: mpeg2 1440x1080 24Mbps 30fps
音声: mpeg2 aac 48kHz 2ch
mpeg2 -ts
再生時間: 606秒 
出力 映像: mpeg4 avc 1280x720 6または9-10 Mbps 30fps
音声:mpeg4 aac 2ch 256kbps
mpeg-4 avc/H.264

(3)変換時間
 tsからmpeg4への変換速度です。
 
 * QSV:Quick Sync Video

■結果
 TV録画のtsファイルのiPhone用H.264への変換時間は再生時間の1/4以下でした。
 ただしファイル読込みに時間を要し高速変換のメリットを生かせません。
 バッチ処理のts/H.264変換ならオープンソースのHandBrakeのほうが数十倍も効率的でした。
 最終的にバッチ処理メインでオープンソースのHandBrakeを使用します。

  blog      MovableType