Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Fedora15にThunderbird5をインストールします。

■Thunderbird5
 Mozillaが提供するメールソフトで数百種類のアドインやデザインなどの柔軟なカスタマイズが特徴。
 今回Win7/Fedora15で使用します。
 
  Thunderbirdのサイトはこちら

■インストール
 現時点でFedora用のRPMやThunderbird5インストーラーは提供されません。
 thunderbirdをダウンロードしたら解凍して/usr/libにコピーします。
 起動するには/usr/lib/thunderbird/thunderbirdを実行します。
 
■Gnome Tweak Tool
 Gnome Tweak ToolをインストールしThunderbirdのショートカットをデスクトップに追加します。
 # yum install gnome-tweak-tool
 [アクティビティ][アプリケーション][アクセサリ][高度な設定のカスタマイズ]でToolを起動します。
 [File Manager][Have file manager handle the desktop=on]でアイコン追加を可能にします。
 

■ランチャの作成
 Thunderbirdのショートカットアイコンを作成します。
 [右クリック][ランチャーの生成]で作成画面を開いてThunderbirdのアイコンを追加します。
 [コマンド=/user/lib/thunderbird/thunderbird]に設定します
 Desktop画面にアイコンが追加されます。
■メール送受信
 アカウントの設定を行えばメールの送受信が可能になります。

■結果
 Fedora151にThunderbird5をインストールしました。
 Gnome3はデフォルトで右クリックに無反応です。
 ショートカットアイコンを追加のためにGnome Tweak Toolでカスタマイズします。

  blog      MovableType