Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 成績一覧表から教科ごとの度数分布を作成します。
 使用する関数はFrequencyです。

■FREQUENCY:度数分布
 教科毎の度数分布を出力します。
 データ配列に対して予め設定した度数区間に対応する度数の配列を出力します。
 区間配列はすべての教科に対して共通なので絶対参照にします。
 FREQUENCY関数挿入の際はすべての出力セルを選択しておき最後は[ctl]+[shift]+[ok]で指定を終了します。
 {FREQUENCY(C2:C5,$M$14:$M$24)}
 

■グラフ出力
 度数分布をグラフ出力します。
 

■結果
 度数分布は度数区間を定義してFREQUENCY関数で配列出力します。
 一度使用すれば簡単に利用可能です。

  blog      MovableType