Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Q945自作PCの消費電力を測定します。
 目的は15%の節電です。

■測定器
 SanwaSupply TAP-TST5 ワットチェッカー

  TAP-TS5のページはこちら

■消費電力測定値
項目 消費電力(測定値) 低減
Q945PC 98W (アイドル)
114W (TVチューナ動作)
Display 56W (Brightness 36%) -21%
無線lan 4W
■Q945仕様..参考
 Q945自作PCの構成概略です。
項目 Q945PC 消費電力
CPU Intel Core2 Quad Q9450 3.0GHz OC @2.6GHz OC: 最大 122W
標準: 最大 95W
Mother GigaByte GA-G33M -DS2R Ver1.0
Memory PC6400 DDR2-800 2GBx2 (Max2GBx4)  
Graphic Sapphire Ultimate HD4670 PCIe x16 最大59W
HDD /SSD SSD OCZVertex SATA 30GB x2 RAID0
HDP725050 GLA360 SATA 500GB x2 RAID0
HDS721680 PLA380 SATA 80GB
0.5W x2
4.8W x2
5.9W
CD /DVD Pioneer BDR-S06J -BK  
拡張 board ASUS Xonar Essence STX
Digital TVチューナー
 
  計算消費電力 最大 274W

■結果
 Graphic+Displayの消費電力はCPUより大です。
 ->ゲームを使用せずGraphicの性能を必要最小限にとどめるのが節電のポイントのようです。
 ->節電1:GraphicボードのSapphire HD4550への変更で最大-40Wの低減を期待。
 Displayの消費電力はBrightnessを66->36%にすることで-21%低減しました。
 PC本体の消費電力はTVチューナー使用時に114Wと計算値の半分以下でした。
 ->節電2:3.5"HDDを2.5"に入れ替えで-10Wの低減を期待。
 ワットチェッカーは通販にてほぼ半額の価格で購入できました。

  blog      MovableType