Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 AppleTVはインターネットやPCの映像/フォト/音楽をTVで再生します。
 TV再生デバイスとしての内容をメモします。

■AppleTV
 特徴は以下です。
 ・人気の映画をTVの前でレンタル
 ・PCの映像や写真をTVで再生(iTunes)
 ・複数PC内コンテンツ再生に対応(ホームシェアリングなど)
 ・iPhone/iPod/iPadの映像などをTVで再生(AirPlay)
 ・YouTubeなどのWebコンテンツをTVで再生
 ・小型/静音/省エネ
  Apple TVのサイトはこちら

■機器仕様
 AppleTVの仕様を見てみます。
 比較としてDLNAクライアントのデバイスであるIOデータのAV-LS700の仕様を記載します。
項目 AppleTV AV-LS700
PCコンテンツ ○ (iTunes) ○ (DLNA)
共有 ○ (ホームシェアリングなど)
TV&レンタル ○ (Apple Store: HDは 1280x720) ○ (アクトビラ /TSUTAYA TV)
Webコンテンツ ○ (YouTubeなど)
Videoカメラ △ (AirPlay: iPhoneなど) ○ (AVCHD)
デジカメ △ (AirPlay: iPhoneなど) ○ (USB/SD)
リモコン ○ (+Remote アプリケーション)
接続 10 /100BASE -TX
Wi-Fi(802.11 a/b/g/n)
10/100BASE -TX
映像出力 HDMI HDMI /D /コンポジット
音声出力 光デジタル アナログ /光デジタル
電源 /消費電力 AC100V 50/60Hz 6W AC100V 50/60Hz 15W
サイズ/重量 約98W ×98D ×23H mm 272g 約260W ×125D ×43H mm 930g

■対応フォーマット
項目 AppleTV AV-LS700
Video H.264 /1280 x720
MPEG-4 /640 x480 /2.5 Mbps
Motion JPEG /1280 x720 /35Mbps
WMV9 (VC-1) /1920 x1080 /10Mbps
MPEG1 /720 x480 /12Mbps
MPEG2-PS /1920 x1080 /15Mbps
MPEG2-TS /1920 x1080 /25Mbps
MPEG4 /1920 x1080 /5Mbps
H.264 /1920 x1080 /25Mbps
Xvid /1280 x720 /1.5Mbps
Audio HE-AAC /AAC /Apple Loss less
MP3 VBR /AIFF
WAV /Dolby Digital 5.1
AAC /LPCM
WMA 8/9
MP3
Photo JPEG
GIF
TIFF
JPEG /8192 x8192
BMP /2048 x1024
PNG /2048 x1024
GIF /2048 x1024
TIFF /2048 x1024
■接続
 代表的な接続形態です。
 DLNAの場合と基本的に同じ構成になります。
 * WMP12などのDLNAサーバーに代えてiTunesを使用します。
 

■使用
 基本機能はPC内コンテンツをAppleTVのリモコンでTVで再生します。
 Apple固有の機能として以下があります。
  AirPlay:iPhone/iPadなどのPhoto/映像などをTVで再生します。
  Remoteアプリケーション:iPhone/iPad/iPod TouchでAppleTVをコントロールします。
  ホームシェアリング:複数のPCをAppleTVに接続します。
 使用上の最大のメリットはPC内のコンテンツを寝転がってリモコンで再生できる点です。
 RemoteアプリケーションでMacのスリープ解除が可能です。
 Windows PCの電源On/OffはWiFi環境とiPhoneアプリを使ってiPhone4で代用できます。
  電源on:RemoteBootアプリ
  電源off:RDPアプリ+Winコマンド(休止セットコマンド)

■結果
 価格も下がって機能やデザインもOKで個人的には使用したい商品です。
 ただしAppleTVはコーデックなどがApple中心で、汎用性や仕様が限定されます。
  ・最大解像度1280x720までサポートながらフルHD解像度1920x1080に非対応
  ・地上デジタルTVのフォーマットであるMPEG2-tsに非対応
  ・Apple固有の方式採用で業界標準のDLNAに非対応
 AppleStoreのTVレンタルには期待できます。
 Fi-Wi標準搭載はありがたいです。
 仕様上はAV-LS700がより好ましく思えます。

  blog      MovableType