Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 銀行のWeb入出金明細ページを毎月pdf化してバックアップしています。
 これをYahoo MoneyLook3で置換え、さらに複数口座の一括管理を可能にします。

■MoneyLook3
 入出金明細データを入力して管理できるYahoo MoneyLookを使用してみます。
 YahooIDを取得して[Yahooファイナンス][口座管理サービス]のページから無償ダウンロードできます。
 ダウンロードファイルを実行してインストールすれば起動可能です。
 セキュリティ確保のため最初の起動時、暗号化キーを設定します。
 
  MoneyLook3のページはこちら

■口座登録
 銀行/証券/クレジット/FX/電子マネーなど全309社の口座に対応。
 管理対象の銀行/口座番号/ログイン情報などを登録すると管理可能になります。
 

■口座管理
 複数口座の以下の項目をまとめて管理できます。
 ・入出金情報/残高推移
 ・業種別一覧/資産負債別一覧
 ・外貨預金管理

■その他の管理
 Yahooメール/ポイント/ポートフォリオ/オークションなどを管理できます。
 
■自動保存
(1)バックアップ
 口座情報を保存しているファイルを終了時自動的にバックアップすることができます。
 [ツール][自動でユーザーDBをバックアップする]=onにしておきます。
 バックアップ先はMoneyLookのインストール先フォルダにある[backup]フォルダです。
 バックアップファイルは3世代管理され、その後は古いファイルから置き換えられます。
(2)リカバリ
 [ファイル]メニューの[インポート]をクリックします。
 ファイル選択のダイアログで戻したいファイルを選択します。
(3)注意
 システム再インストールやMoneyLook3のアンインストールでバックアップされたデータは消えてしまいます。
 必要なら別のパーティションなどに「バックアップと修復」ツールなどでバックアップします。

■結果
 MoneyLook3で銀行口座の入出金明細データの管理と保存が可能になりました。
 また個人的には給与振込/管理費自動振込/駐車料金など複数銀行口座を使用せざるを得ません。
 MoneyLook3は複数銀行口座の一元管理も可能です。
 MoneyLook3は入力した情報から資産/負債管理が可能です。
 MoneyLook3はポイントやポートフォリオの表示も可能です。

  blog      MovableType