Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
  redhat6.2j LinuxをインストールしWEBサーバ、ファイルサーバの構築、検証を行います。
 Photoshopに匹敵する高機能画像編集ソフトGIMP(無償)を使用します。

■環境条件
OS:redhat Linux 6.2J。
  kernel-2.2.14
  xfree86-3.3.6
PC:東芝Dynabook SS3440
■ポイント
 Linuxは最新のハードに対応するのにタイムラグがあります。
 特に新しいマシンでは事前に
 ・インストールで使うFDD、CD-ROM、PCMCIA(ノートのとき)をインストーラが認識できるか。
 ・Xwindowが動作するVGAチップ、 モニター、マウスを使用しているか。
  調べる必要があります。

 現在未サポートのデバイス
 *USBデバイス
 *iLinkデバイス
 事前調査が必要なおもなデバイス
 *ビデオ、ネットワーク、SCSI、サウンドカード
 *DVD-ROM/RAM,CD-R/RWなど

■東芝Dynabook SS3440の仕様
 Win98システムリソースレポートとLinuxのdmesgコマンドで調べた結果です。
PentiumⅢ500MHz 64MBメモリ
i82440MX PCI Busmaster IDE Controller
i82440MX PCI to USB Universal Host Controller
TOSHIBA MK1214GAP UltraATA66 11GB HDD
Toshiba ToPIC100 PCI to CardBus Controller
Trident Cyber9525DVD PCI/AGP W98 VGA
i82557/i82558 10/100 Ethernet
YAMAHA AC-XG Audio
TOSHIBA FirePort Type D0
USB FDD (純正オプション)
USB Intellipoint Mouse (3rd ベンダ)
Adaptec APA-1460A SCSI PCカード (3rd ベンダ)
Panasonic KXL-810AN CD-ROM (3rd ベンダ)

問題が予想されるのは
*USB FDD(純正オプション)
*USB Intellipoint Mouse
*YAMAHA AC-XG(サウンド)
*TOSHIBA FirePort(赤外線通信)
■インストール
 redhat6.2jのインストールはこ ちら を参照ください。

■結果
 インストール不可の予想にたいして、紆余曲折を経てxwindowが立ち上がり成功です。
 ともかく初期の目的は達成できました。
 ・USB FDDは予想通り動きません。
 ・USB Intellipoint Mouseはgenericの指定で動きます。
 ・サウンドと赤外線通信
 はこれからチャレンジです。

  blog      MovableType