Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 次期自作PCのターゲットをメモします。
 CPUはもちろんSATA6Gb/sやUSB3.0などの高速化技術や大容量BRDが狙いになります。

■Intelロードマップ
 CPUやChipsetのロードマップから新技術をみます。
 
 
 
 ・2/4Core -> 6Core
 ・Process: 45-> 32nm
 ・Socket: LGA775-> 1336
 ・Smart Cache /Turbo Boost /Hyper Threading /Quick Path Interconnect
 ・DDR2-> DDR3 (1333 /1600)
 ・SATA3Gb/s -> SATA 6Gb/s
 ・USB2.0-> USB3.0
 ・Gbe-> 10Gbe
 ・HDD -> SSD /Trim
 ・CD/DVD (4GB) -> BRD (25GB)
 
■ターゲット
 現時点でのターゲットの性能/機能を以下にします。
項目 次期自作 PC Q945 (現行)
CPU 6Core /32nm 4Core (Quad) /45nm
Memory DDR3 /1600MHz /6GB /Triple Channel DDR2 /800MHz /4GB /Dual Channel
Chipset Intel X58後継 SATA 6Gb/s RAID Intel G33 SATA 2Gb/s RAID
I/O USB3.0 USB2.0
Drive SSD RAID0 TRIM
CD /DVD /BRD (25GB)
HDD RAID0 (ICH9R)
CD/DVD (4GB)
■結果
 現状では次期自作PCの性能向上は現行の2倍程度が見込まれます。
  -> 前回のUpgradeでの6-8倍とはまだ差があります。
 i/O関連ではSATA6Gb/sとUSB3.0は必須です。
 DriveはSSD RAIDとBRDに期待です。
 Upgradeの実施時期はChipsetやCPUのリリースに合わせて2011年以降です。

  blog      MovableType