Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Win7 OS標準の「バックアップと復元」ツールを使ってデータをバックアップします。
 従来のntbackupより大幅に簡素化されていますが、その分使い方は簡単です。

■バックアップと復元ツール
 [コントロールパネル][バックアップと復元]で起動します。
 種類はフルバックアップのみで、差分や更新はありません。
 スケジュールが可能です。
 複数ジョブには対応していないように見えます。
 バックアップ先はローカル、リモートの選択が可能です。

■バックアップ手順
(1)バックアップ先を指定します。
 
(2)バックアップ対象を選択します。
 
(3)スケジュールを設定します。
 
(4)バックアップを実行します。
 
■バックアップ結果の確認
 バックアップファイルが作成されていることを確認します。
 ・Q945/MediaID.bin
 
■結果
 XPとの比較で機能が限定されている分、格段に簡単にバックアップ設定が可能です。
 フルバックアップのみで差分やインクリメントはサポートしていないようです。
 バックアップファイル容量が約2.5GBで5分程度かかり、速いとは言えません。

  blog      MovableType