Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Q945自作PCのCドライブをSSDに変更し高速化を図ります。
 使用するSSDはOCZのVertex30Gで、2台をRAID0構成で使用します。

■OCZ Vertex30G(Model:OCZSSD2-1VTX30G)
 Vertex30Gは最新技術搭載の30GB/2.5"互換軽量SSDです。
 オンボード64MBキャッシュを装備し最大読込230、書込135MB/Sの高速性能。
 低消費電力で高耐衝撃。
 Conroller: Indilinx製SSDコントローラIDX110M00-LC
 FlashMemory: Sumsung K9GAG08U0M
  OCZ SSDのサイトはこちら
[仕様]
項目 仕様 備考
Size/容量 2.5" /32GB SATA
99.88 x69.63x9.3 mm
 
Max 転送速度 Read: 230MB/S
Write: 135MB/S
連続転送速度: Max80 MB/S
動作温度 0-70℃  
耐衝撃 1500G /0.5ms   
耐振動 20Gピーク, 10-29KHz, 3方向  
MTBF 1,500,000 hr   
価格 @11,967円(通販価格)   

[関連ページ]
  Hermitage「OCZ Vertex Series SSDを試す」

■組込/移行
(1)Q945自作PC
 HDD/RAID0構成のブートディスクをSSD/RAID0に移行します。
 Q945のHDD構成は以下です。
  Mother: Intel G33+ICH9R Chipset
  RAID0: Intel Matorix Storage Manager

(2)組込
 SSDx2台をRAID0でQ945自作PCに実装します。
部材 部材 備考
Enclosure
A-Data
XPG 3.5"
2.5" x2台 SSD /3.5" 変換ケース
Antec 3.5" /5" 変換プレート 余剰品利用
ケーブル SATA ケーブル x2
SATA 電源ケーブル X1
 
(3)組込確認
 PCを起動して[管理ツール][コンピュータの管理][ディスクの管理]でSSDが組み込まれていることを確認します。
 

■RAIDの構成
(1)BIOS設定
 [Integrated Peripherals]で[SATA RAID/AHCI Mode=RAID]に設定
(2)Intel Matrix Storage Manager
 PC起動中< CTRL+I>でRAID0を構成画面に移行しSSD2台でRAID0を構成します。
 以下はHDDの場合のサンプルイメージです。
 
■Cドライブ移行
 今回はHDD/RAID0からSSD/RAID0への移行につきCドライブをHDMでバックアップしSSDにリカバリします。
 これでCドライブのSSDへのコピーが完了です。
 *IntelMatorixStorageDriverを要するSingleHDDからSSD/RAIDへの移行はドライブコピーで可能かは未確認です。

■ブートドライブの変更
 WinXPを再起動すると従来のCドライブ(HDD)からブートされます。
 BiosでブートドライブをSSDに変更します。

■Intel Matrix Storage Manager Consol
 本ソフトはIntelサイトよりダウンロード可能です。
 インストールでRAIDの情報表示/RAIDボリューム作成が可能です。
 
■ベンチマーク
 SSD RAID0のCrystal Disk転送速度実測値です。
 参考までに従来仕様HDD RAID0の測定値も表示します。
項目 RAID0 Single
SSD OCZ Vertex 30G SATA 30GB x2台 RAID0
[参考]OCZ Vertex 30G x1台
HDD HDP725050 GLA360 SATA 500GB x2 RAID0
 

■Q945仕様
 ブートディスク変更後のQ945自作PCの仕様です。
項目 Q945 自作 VAIO PCV-R71 改 (従来)
OS WinXP Pro WinXP Pro
CPU Intel Core2 Quad Q9450 3.0GHz OC @2.6GHz Pentium4 2.6CGHz
CPU Cooler Noctua NH-U12P alpha +PanaFlo FBA08A 12L2EX
FSB 1333 MHz 800 MHz
Form Factor micro ATX micro ATX
Mother GigaByte GA-G33M -DS2R Ver 1.0 MSI 865GM2 -ILS
Chip Set Intel G33 +ICH9R Intel 865G
Memory PC6400 DDR2-800 2GBx2 (Max 2GBx4) PC3200 DDR400 -SDRAM 512MBx2
Graphic Matrox P690PCIe x16 Matrox G550 32MB
HDD /SSD SSD OCZVertex SATA 30GBx2 RAID0
HDP725050 GLA360 SATA 500GBx2 RAID0
HDS721680 PLA380 SATA 80GB
HDS722525 VLSA80 SATA 250GB
HDT722516 DLA380 SATA 160GB
CD /DVD Pioneer DVR-S15J -BK Sony CRX120E
FD - あり
LAN Realtek RTL8111B Gigabit Ethernet Corega Gigabit Ethernet
Sound Realtek ALC889A 8Ch CMI9739A 5.1Ch S/W
PCI 1x PCIex16 1x PCIex4 2xPCI 3x PCI
USB 8x USB2 4x USB2
IEEE 1394 3x IEEE 1394 1x IEEE 1394
I/O 1x IDE 1xFD 6x SATA 3Gbps
1x PS/2 keyboard  1x PS/2 Mouse
1x Parallel 1x RJ45 6x Audio
1x VGA    
2x IDE 1x FD 2x SATA
1x PS/2 keyboard 1x PS/2 Mouse
1x Parallel 1xRJ45 3xAudio
1xVGA  1xAGP
フロントパネル 2x USB /HD Audio /eSATA -
拡張 board Canopus MTV1000
Canopus DVStorm-RT
Canopus MTV1000
Canopus DVStorm-RT
Corega Gigabit Ethernet
Bay 3x5" 5x3.5" 2x5" 3x3.5"
Power Supply Antec NeoPower 650 ATX650W Ever Green Silent King2 ATX350W
Case Antec Mini P180 VAIO PCV -R71
Size W212 xH435 XD436 W220 xH352 XD394
Weight 約14kg 約12kg
■結果
 ブートディスクをHDD RAID0からSSD RAID0へ変更完了です。
 シケンシャル転送速度は以下です。
  Read160->280MB/S、Write160->190MB/S。
 ランダムアクセスは大幅upです。
  Read51->270MB/S、Write77->164MB/S
 効果の有無は別として書込耐性Upのために以下を実施済みです。
 ・4GBメモリ実装..DiskSwap頻度を減らす。
 ・ページファイルのDドライブへの移行
 ・メールprofileのDドライブへの移行
 ・アプリケーションTemporaryファイルのDドライブへの移行
  ..Firefox/IE/photoshop/B'sRecorderGoldなど。
 多くの不具合報告もあるのでFirmwareのUpdateは必須です。

  blog      MovableType