Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 光学10倍ズームでスキーシーンを撮り続けたLUMIX DMC-FZ1のバッテリが寿命です。
 壊れた金具の修理も考慮してFZ18にリプレースしました。

■DMC-FZ18
 光学18倍で2万円台のFZ18を購入しました。
 使用中のFZ1比較で画素数200->810万画素/ズーム12->18倍と大幅向上。
■特長
・軽量コンパクトボディに光学18倍ズーム/広角28mmレンズを搭載
・iAモードで5つのシーンから最適モードを自動選択
・<人物> <風景> <スポーツ> <夜景&人物>4つのモードダイヤル搭載
・タイトル入力、焼き込みができる「タイトル編集」[NEW]
・明るい場所で自動で液晶が見やすくなる「オートパワーLCD」[NEW]
・明るく、キレイ、「2.5型高精細パワー液晶」
・シーンモードなどの写真情報を元に分類できる「カテゴリー再生」
・最高ISO6400で撮れる「新・高感度モード」

■仕様
項目 FZ18 FZ1 (従来使用機種)
撮像素子 1/2.5 810万画素 CCD 1/3.2 200万画素CCD
Lenze 光学18倍ズーム
f= 4.6~ 82.8mm
(35mm フィルムカメラ換算時: 28 ~504mm)
F2.8 ~4.2
光学 12倍ズーム
f =4.6 ~55.2mm
(35mm 判換算 35~420 mm相当)
全域 F2.8
シャッタ速度 60秒~ 1/2000秒 8~ 1/2000秒
解像度 最大 3264 ×2448 最大 1600 ×1200
ISO 感度 オート
ISO 100 /200 /400 /800 /1250 /1600
(高感度モード時は ISO 1600 ~6400) 相当
オート
ISO 50 /100 /200 /400
Movie 最大848 ×480ドット, 30fps
Quick Time Motion JPEG 形式
320 x240ドット, 10fps
Quick Time Motion JPEG 形式
連写 3コマ /秒 最大7コマ (スタンダード) /4コマ (ファイン) 全ての記録画素数で 4コマ/秒、
最大 7コマ (スタンダード) /4コマ (ファイン)
Display 2.5インチTFT、約20万7000画素 1.5型 11.4万画素 低温ポリシリコン TFT液晶
Storage 内蔵: 約27MB フラッシュメモリー
SD メモリーカード (SDHC 対応)
MMC (静止画のみ)
SDメモリーカード
MMC
Interface USB /AV出力 AV出力 (NTSC/PAL)、USB、シリアル(携帯電話接続用)
Battery リチウムイオン充電池 (DMW -BMA7) リチウムイオンバッテリーパック(付属、7.2V、680mAh)
撮影可能枚数 約400枚 (CIPA 規格) 液晶モニター撮影時: 約100分 /200枚
ファインダー撮影時:約120分 /240枚
Size 幅117.6 x奥行き88.2 x高さ75.3mm 幅114.0 x高さ70.3 x奥行83.3mm
Weight 約360g (本体のみ)
約407g (装備重量)
約318g (本体)
約350g (メモリーカード, 電池含む)
発売日 2007/8月 2003/4月
FZ18のマニュアルはこちら

■使い勝手
 見やすいLCD、モードダイヤルのLCD表示、ジョイスティックなど使い勝手は大幅に向上。
 LCDモードは5つのモードに切替可能でヒストグラム表示をサポート。
 ズーム時は手ぶれ防止機能は必須。

■結果
 高倍率のズームはスキーなどのシーンを撮影するには必須です。
 コントラストの幅の広いシーンでは狭いスポットでのAEが必須です。
 使いなれた従来機種FZ1がより高性能で使い勝手がよくなったFZ18はベストの選択です。

  blog      MovableType