Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 ひかり電話ルータ RV-S340SEは、BフレッツVDSL宅内装置を内蔵した光電話機能内蔵のルータです。
 機能などの仕様をまとめておきます。

■ひかり電話対応ルータRV-S340SE
(1)概要
 BフレッツマンションタイプVDSL回線でインタネット接続とひかり電話利用が可能なルータです。
 本装置はNTTからのレンタルのみの供給で、市販品は存在しません(2009/3現在)。
 対応OS:Win2000/XP/Vista/MacOSX   ..MacOSXは有線LANのみ

  RV-S340SEのサイトはこちら

(2)接続機器
タイプ 機器 接続数
Ethernet 有線LAN (PCなど) 4
無線LAN (PCなど) 5
TELポート アナログ電話 2

(3)機能
 Bフレッツ接続時の機能は以下です
機能 詳細 備考
PPPoE PPPoE 機能を内蔵 PC側で PPPoEソフトが不要
IPマスカレード 複数のIPアドレスをグローバルアドレスに変換 複数PCのインタネット接続を可能にします。
ポートマッピング 特定ポート番号とプライベートIPアドレスを対応 WebサーバをプライベートLAN内に設置可能です。
DHCPサーバ PCにプライベートIPアドレスを自動的配布 PCIPアドレス設定を不要にします。
パケットフィルタ 登録条件でパケットの送受信を制御 インタネットとのアクセスを制限します。
ステートフル
パケット
インスペクション
通過する全ての通信をセッション単位で管理 Firewall の一種
マルチセッション 複数の接続先 (プロバイダ等) に同時に接続  
UPnP UPnP 対応アプリケーションをご利用可能 Messenger などのAPPを利用できます
複数固定
IPアドレス
複数固定IPアドレスサービス利用可  
スイッチング HUB スイッチング HUB機能を内蔵  
無線 LAN 無線 LANに対応可能  
IPv6 ブリッジ IPv6 ブリッジ機能を標準搭載  
内線制御 電話機間で内線通話および転送が可能  
複数チャネル 2回線通話サービスに対応 1契約で2回線通話が可能
追加番号 マイナンバー」サービスに対応しています。  
テレビ電話 テレビ電話」サービスがご利用可能  
携帯電話 無線LAN 対応携帯電話が利用可  
(4)ひかり電話

■配線接続
 以下は接続イメージです。
 

■Firmwareバージョンアップ
 出荷時設定が「自動」につき自動Updateが行われます。

■無線LAN接続
  今回は使用しません。

■050IP電話接続
 今回は使用しません。

■ルータ設定
デフォルト設定だとhttp://192.168.1.1/へアクセスしてログインします。
(1)接続先設定
 メインセッションにISPへの接続を設定します。
 
(2)DHCPサーバ設定
 レンタルするIPアドレスを設定します。
 
(3)Webサーバの公開
 Webサーバの公開設定を行います。
 
■結果
 ISP接続/DHCPサーバ設定/Webサーバ公開など設定してBフレッツ接続を完了しました。
 基本的にADSL用従来品ルータと設定は同じです。
 NTTのサイトではドキュメントを見つけにくいのでリンクを追加しました。

  blog      MovableType