Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 高音質MP3エンコーダで定評のLameで音楽ファイルを作成します。
 MacならiTune-Lameを使用できるのですがPlug-inをサポートしているWinAmpを使用してみました。

■Lame/WinAmp
 数あるMP3エンコーダの中でも特に高品質のMP3を作成できるLameはオープンソースソフトで無償利用できます。
 推奨ビットレートは192kbps以上。ただし処理速度は遅いとのWeb情報があります。
 なおLameを使用するにはWinAmp音楽ライブラリPlayerを使います。
  Lameのサイトはこちら
  WinAmpのサイトはこちら
 
■ソフトウェアのインストール
 WinAmp:FullバージョンをWebサイトからダウンロード&インストールします。
 Lame:WinAmpのWebサイトから[plug-in][Categoly=Output][Out Lame]でダウンロード&インストールします。
 
■設定
 WinAmpで再生時にMP3ファイルを生成するように設定します。
 [Option][preference][plug-ins][Output][LameMP3WriterPlug-in v1.6.3(out_lame.dll)を選択]
 [Configure]で設定画面を表示してLameのパラメータを設定し保存します。
 
■変換
 上記の設定でCDを再生するとMP3ファイルを出力します。
 再生中はスピーカから音は出ません。

■結果
 WinAmpを使うことで以外にも簡単にLameを使用できます。-> iPod用なのでiTuneを使いたかった。
 192kbpsでiTuneのMP3エンコーダと聞き比べて、私の耳では差を感じとることが難しい印象です。

  blog      MovableType