Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 WindowsXPでカスタマイズしたDesktop環境を可能な限りFedora7で構築します。
 第2回目はメールソフトThunderbirdのインストールメモです。

■メールソフト
 Fedora 7標準メールソフトはOutlook対応の機能を持つEvolutionです。
 WindowsXP環境と同様にEvolutionでなくThunderbirdを使います。

■環境条件
 PC:ThinkPad X60
 Linux:Fedora7
 メールソフト:Thunderbird 2.0

■Thunderbirdのインストール
 [アプリケーション][ソフトウェアの追加/削除]パッケージマネージャ画面を開きます。
 [アプリケーション][グラフィカルインターネット][オプションパッケージ]でパッケージ一覧表からThunderbirdを選択します。
 
 [閉じる][適用][続行する]でインストールを開始します。
 インストール終了して[OK]で完了です。
 
■Thunderbirdの設定
 [アプリケーション][インターネット][ThunderBird Email]で起動し設定を行います。
 設定はWindows版とほぼ同じなのでここでは省略します。
 
■結果
 GUIで簡単にインストールが可能です。
 インストールはダウンロードの指定の手間が省ける分WinXPよりも楽かもしれません。

  blog      MovableType