Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
メディアサーバm745に使用のPentium M745CPUは発熱が少ないのでNSK2450静音ケース12cm標準ファン(3段可変速)をさらに低回転のNoctua社NF-S12-800に交換し静音化します。

■Noctua社NF-S12-800ファン
 オーストリアNoctua社の静音ファンで仕様は以下です。
Size 120 x120 x25 mm
Bearing SSO-Bearing
Blade Geometry Straight-Blade-Design
Rotational Speed (+/- 10%) 800 RPM
Rotational Speed with ULNA (+/- 10%) 500 RPM
Airflow 59 m³/h
Airflow with ULNA 34 m³/h
Acoustical Noise 8 dB(A)
Acoustical Noise with ULNA < 5* dB(A)
Input Power 0,60 W
Input Current 0,05 A
Voltage Range 6-13 V
MTBF > 150.000 h
Warranty 6years
  付属品
    * Ultra-Low-Noise Adaptor (U.L.N.A.)
 
    * 4 Vibration Compensators
    * 3:4-Pin Adaptor
 
    * 4 Fan Screws
 単価@2580yen。
  Noctua社のサイトはこちら

■取り付け
 風向きがラベル面のある方向です。
 排気になるようにラベル面を排気方向に合わせて取り付けます。
 回転数を下げるためSystemFunコネクタとファンをUltra-Low-Noise Adaptorを介して接続します。
 * 電源は+12Vを使用します。
 * Vibration Compensatorsは使用しません。
 

■結果
 もともと静音化されているのでUltra-Low-Noise Adaptorなしだとケース標準のファンと騒音はさほど変わりません。
 Ultra-Low-Noise Adaptorを使用することでさらなる騒音低減を実現しました。
 CPUのファンレス化と合わせて耳を近づけても騒音は感じなくなりました。
 通常使用の範囲ではシステム温度33℃、CPU温度47℃で特に問題はありません。

  blog      MovableType