Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 プリンタの本体価格に比べてインクの価格は割高です。
 インクや用紙の節約のためには縮小印刷が効果的と思われますので印刷方法についてメモします。

■プリンタ本体とインクの価格
 2007/4月のCanon MP600の本体価格とインクの価格の例です。
 インクを4回交換するとその価格は本体価格を越えてしまいます。
 MP600本体:¥20,500(店頭価格)
 インク5本:¥5,280(秋葉原通販価格..2007/4月)
  7eBK:¥1,050 7eY:¥960 7eM:¥1,050 7eC: ¥1,050
  9BK: ¥1,170

■縮小印刷
(1)複数ページ/用紙印刷
 ほとんどのプリンタは用紙1枚に複数ページをまとめて印刷する機能を備えます。
 以下はCanon MP600の2ページ/用紙印刷の設定例です。
  [印刷][プロパティ][ページ設定][割り付け印刷][詳細設定][2頁印刷]
 
 【2ページ/用紙の印刷結果】..Webページ印刷例です
 
(2)印刷文字フォントの縮小
  メールのコピーなどは送付先で見難くならない範囲で適度にフォントの指定を小さくし節約することが可能です。
  以下はThunderbirdの設定例です。
 
(3)PowerPointの配布資料
 PowerPointの印刷は配布資料を指定すると複数ページ/用紙の印刷が可能です。
 4ページは横長印刷のため配布資料=2ページと、プリンタの2ページ/用紙印刷指定を組合わせるのが手っ取り早いです。
 
■結果
 提出資料を除き2ページを用紙1枚ににまとめて印刷してもほとんどのケースで印刷の目的を満たします。
 2ページ/用紙の縮小印刷はエコロジーかつインクと印刷用紙の節約になるはずです。

  blog      MovableType