Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Windowsファイル共有で設定に問題が見当たらないのに「アクセス許可がない...」のエラー表示がされるケースの対応例の報告です。

■接続環境
 Windowsファイル共有の環境にクライアントPCを追加。
 OS:WindowsXP
 LAN:Workgroup環境
  
■現象
 クライアントPCからWorkgroupにアクセスすると以下のエラー表示がされます。
 結果としてWorkgroup内のファイルサーバが表示されません。
 クライアントPCからファイルサーバへのpingコマンドはOKだがサーバからクライアントPCへはNGとなります。
  
■原因
 クライアントPC側の以下のテスト結果からNorton Internet Security(NIS2005)によるネットワークからの通信遮蔽が判明。
  ネットワーク再設定 -> NG
  ユーザ/パスワード再設定 -> NG
  ファイル共有再設定 -> NG
  Windowsファイアウォール無効化 -> NG
  Norton Internet Security無効化 -> pingコマンドOK、ファイルサーバへのアクセスOK

■対策
 [ファイアウォール][設定][ネットワーク][信頼][追加][個別]で、クライアントPCのNIS 2005ファイアウォールの「信頼できるネットワーク」にファイルサーバのIPアドレスを追加。
  
■結果
 このケースはネットワークやファイル共有自体には問題がないため設定をいくら見直しても解決しません。
 設定に問題がない場合はあきらめてファイアウォールを無効にして見ることが必要です。
 比較的高い経験と知識レベルを求めるNIS 20XX は個人的には使用していません。
 もう一方の手段としてルータでインタネットからプライベートネットワークへの進入を遮蔽します。

  blog      MovableType