Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 使用中のWinXPのDesktopの機能のLinuxでのサポート状況を調査してみた報告です。
 LinuxのベースはFedoraCore。

■FedoraCore6
 Redhatの先行開発リリース版がFedoraCoreです。最新版は6になります
  FedraCoreのサイトはこちら

■WinXPとの比較
 個人的に使用中のWinXPのディスクトップとLinuxを比較しました。
   *印は市販ソフトあるいはシェアウェア
ソフト Win Linux
Word /Excel
/Outlook
*Ms Office Personal Open Office
Power-point *Power-point Open Office
Access *Access MySQLなど
メモ帳 NotePad gEdit
圧縮解凍 *Explzh File Roller
Webブラウザ IE /Firefox Firefox
メール Outlook /Thunder-bird Evolution /Thunder-bird
Messen-ger Ms Messen-ger Internet Messen-ger
Graphic *Photoshop Gimp /gThumb
スキャナ Controll Panel xsane
サウンド/ビデオ Win Media Player Helix Player /Totemなど
CD/DVD 書込み *B's Recorder Gold x-cd-roast
ファイル共有 Winファイル共有 Samba
pdf作成 *Adobe Acrobat Open Office
pdf リーダ Adobe Reader Adobe Reader
プリンタ Controll Panel cups
iPod iTune gtkPod (要インストール)
html編集 *Home Page Builder Nvu (要インストール)
FTP クライアント *NextFTP gftp (要インストール)
動画編集 *Premier kino (要インストール)
電子ファイリング *yFiling など
年賀状 *宛名職人
携帯電話管理 *携快電話

■結果
 互換性など詳細は別にしてWinと同等の機能のソフトがほとんどLinuxでもサポートされているように見えます。
 特定の市販ソフトを除けばWindowsを使用する必然性は年々少なくなっているようです。
 高価な市販ソフトを必要とするOffice文書作成、pdf作成、グラフィックソフトなどはlinuxだと無償入手可能です。
 iPodはLinuxに接続して音楽ファイルなどの転送が可能なようです。

  blog      MovableType