Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的

通話可能なノイズキャンセリングイヤホンをリモート会議アプリで利用します。
今回はJabra Elite 75tイヤホンをPCのマイク/スピーカに設定しMeetで試してみました。

■Elite 75t

デンマーク GN Audio A/S社製のノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンです。
マイク4個搭載で軽量コンパクト、低価格でAirPods Proをしのぐ高音質 /性能です。
Jabra Elite 75tのページはこちら
Jabra Elite75t

■接続

Elite 75tとWindows PCを接続するためにBluetoothペアリングを実行します。
  1. [設定][デバイス][Bluetoothとその他のデバイス][+Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する][追加するデバイ スの 種類=Bluetooth]で[デバイスを追加する]画面を開きます。
  2. Elite 75tをペアリング状態にし、表示された[Jabra Elite 75t]を選択して完了です。
  3. もし接続済でなければ[Jabra Elite 75t]を選択して[接続]します。
pairing

■サウンド

PCのサウンド設定で複数デバイスの中から入出力デバイスともJabra Elite 75tを選択します。
Bluetoothのprofileに関連して、スピーカはStereo再生が可能なヘッドホン (Stereo profile) を、マイクにはヘッドセット(Hands-Free Profile)を選択します。
なおボリュームはスピーカ/マイクとも[デバイスのプロパティ]を開いて調整可能です。
日経XTECH「...Bluetooth、ヘッドセットとヘッドホンは何が違う?」 2018/03/23
  1. [設定][システム][サウンド]で設定画面を開きます。
  2. [出力デバイス=ヘッドホン(Jabra Elite 75t Stereo]を選択し音量を調節します。
  3. [入力デバイス=ヘッドセット(Jabra Elite 75t Hand-Free AG Audio)]を選択します。
  4. [サウンド]の設定画面で[デバイスのプロパティ]を開くと音量の調整が可能です。
sound device

■トラブルシューティング

マイクデバイスとしてのJabra Elite 75tが見えないトラブルの例です。
sound control panel

■Google Meet

サウンド設定完了ならリモート会議アプリでElite 75tをマイク/スピーカで利用できます。
以下はGoogle Meetの例ですが、必要ならMeetの[メニュ][設定]からデバイスを変更できます。
Meet

■参考: Elite 75t仕様

Jabra Elite 75tと競合のAirPods Proの仕様です。

Jabra Elite 75t AirPods Pro (競合)
イメージ Elite 75t AirPods Pro
通販価格 11.6 kyen 26.0 kyen
ノイキャン Active Active
通話マイク 4個 2個
Codec AAC、SBC AAC、SBC
機能 外部音取込
音声アシスタント (Siri /Google)
EQカスタマイズ
自動電源ON /OFF
2台マルチ接続
MySound音質最適化
外部音取込
音声アシスタント
アダプティブEQ
自動電源ON
接続 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
バッテリ イヤーパッド: 7.5 /5.5hr (ANC時)
ケース: 20.5 /18.5kr (ANC時)
充電: USB-C /Qi
イヤーパッド: 5 /4.5hr (ANC時)
ケース: 24hr
充電:Lightning /Qi
防水 IP55 IPX4
重量 5.5 g 5.4 g

■結果


  blog      MovableType