Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的

デジカメをPCと接続し、PCのライブビューを見ながら自撮りします。
会員証や履歴書の写真を高解像度/高画質で撮影できる点でメリットです。

■EOS UTILITY 3

EOS UTILITY 3はリモート撮影など多くの設定/撮影をPC上で実行できるアプリです。
アプリをPCにインストールし、PCとデジカメを同じネットワーク内でペアリング/接続します。
デジカメとPCの接続後、ライブビュー撮影などが可能になります。
インストールはEOS Digital Photo Professional for Windowsのダウンロードページからです。
EOS UTILITYのページはこちら
EOS UTILITYのリモート撮影対応モデルはこちら
EOS UTILITYのダウンロードはこちら
EOS RP詳細ガイドのダウンロードはこちら

  1. 映像保存先や各種のカメラセッティング
  2. ライブビュウ画面の表示、ライティング確認などの撮影前確認
  3. シャッターレリーズとPCへの転送保存
eos utility

■Wi-Fi接続

デジカメとPC間のWi-Fiネットワーク接続手順です。
今回デジカメのWi-Fiアクセスポイント経由でPCを接続/ペアリングします。
  1. RPで[メニュー][機能設定5][無線通信の設定][Wi-Fi機能][EOS Utilityでリモート操作][接続先の機器の登録]でRP側のSSID/パスワードが表示されます。
    すでにPC登録済の場合は[接続先の機器の選択]で接続先PCを選択すると#2、#3を省略できます。
  2. PC側のWi-FiネットワークでRPのSSIDを確認しパスワードを入力して接続します。
  3. RPに戻って[ペアリングを始めます/OK]で[EOS Utilityを起動してください]のメッセージを確認します。
  4. PC側でEOS Utilityを起動し、[EOS Utilityのペアリング]をクリックするとカメラのリストが表示されるのでRPモデルを選択し[接続]です。
  5. RPで[PCが見つかりました.../OK]で接続が確定し[Wi-Fi動作中]画面になります。
    以上で接続完了です。

■リモート撮影

PCとデジカメの接続が終了したらEOS Utilityを利用可能です。
EOS UTILITYの使用説明書(Windows版)はこちら

  1. EOS Utilityのメニュから[リモート撮影]を選択しキャプチャ画面を開きます。
    映像の保存先やカメラの撮影条件などを設定します。
  2. キャプチャ画面の[ライブビュー撮影]でライブビュー画面が表示されます。
    live view

  3. 撮影の必要事項を設定/確認したら画面右上[シャッター]アイコンで撮影します。
  4. 撮影画像は指定のPC保存先に転送されて[クイックビュー]画面に表示されます。

■結果


  blog      MovableType