Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的

Thunderbirdのprofileでメールを異なる保存先に移行します。
今回はOSクリーンインストール後にメールなどのデータを復元します。

■プロファイルとバックアップ

Thunderbird はメールやユーザー設定などの情報をプロファイルに保存します。
プロファイルを移行することでメールや設定情報などを復元できます。
移行のためにプロファイルのバックアップを行います。
buttomMo://a Support「Thunderbirdのプロファイル」のページはこちら
  1. Thunderbirdを開いていたら終了し、エクスプローラで %APPDATA%\Thunderbird\Profiles\を開きます。
  2. profileフォルダをコピーしてUSBなどにバックアップします。
    最新verならフォルダ内にdefaultとdefault-releaseの2フォルダ存在します。Thunderbirdを起動し、[メニュ][ヘルプ][トラブルシューティング情報][プロファイルフォルダ /フォルダーを開く]で使用中のプロファイルを確認できます。

■プロファイルの移行

thunderbirdをインストールして移行元からプロファイルを移行します。
今回の移行先はデータ保護のためC:ドライブではなくD:ドライブです。
以下は移行のための手順サンプルです。
  1. Thunderbirdを開いていたら終了し、D:ドライブの移行先にバックアップしたprofileフォルダをコピーします。
  2. [ファイル名を指定して実行=thunderbird.exe -p]でProfile Managerを開きます。
  3. [新しいプロファイルを作成][名前=default1][フォルダ=移行先defaultの絶対パス]にしてdefault1プロファイルを作成します。なお移行元でdefaultプロファイルを使ってなければ作成不要です。
  4. 同様に[名前=default-release1][フォルダ=移行先default-releaseの絶対パス]にしてdefault-release1のプロファイルを作成します。
  5. バックアップ時に使用していたプロファイルがdefault-releaseならdefault-release1を、defaultならdefault1を選択して[thunderbirdを起動]で完了です。保存先がC:ドライブのdefaultとdefault-releaseプロファイルは後で削除です。
download tool
download tool

■結果


  blog      MovableType